2017.04.27

■平成29年度神奈川県歴史資料取扱機関連絡協議会第1回講演会「公文書館と歴史研究」【5/9】

標記の講演会が開催されます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、神奈川県立公文書館のサイトをご参照ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p1131735.html
----------
開催日時 平成29年5月9日(火曜日)
 14時30分から16時30分 講演会終了後に公文書館の施設見学を実施
します。
会場 神奈川県立公文書館 2階大会議室
講演者 大西比呂志 氏(フェリス女学院大学教授)
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■平成29年度アーカイブズ・カレッジ【7/18-11/18】

国文学研究資料館が、標記の研修会を開催します。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、同館のサイトをご参照下さい。
http://www.nijl.ac.jp/pages/event/seminar/2017/archives.html
----------
期間
長期コース(東京会場):平成29年7月18日(火)~8月4日(金)、平成29年8月
21日(月)~9月8日(金)
短期コース(京都会場):平成29年11月13日(月)~11月18日(土)
会場
長期コース:国文学研究資料館
短期コース:京都府立京都学・歴彩館(旧 京都府立総合資料館)
申込資格
次のいずれかに該当する者です。
(1)大学院在学中又は大学卒業以上の学歴を有する者で、アーカイブズ学に強
い関心を持つ者。
(2)文書館などの歴史資料保存利用機関をはじめとして、官公署・大学・企業
等の文書担当部局及び歴史編纂部局、又はアーカイブズを取り扱う必要のある
その他の組織に勤務し、アーカイブズの収集・整理・保存・利用等の業務に従
事している者。
定員
長期コース40名
短期コース40名 (両コースとも特別聴講若干名を含む)
定員を上回る応募があった場合は、全コースの応募者を優先し、選考を行いま
す。
受講料 無料。ただし、横浜開港資料館の観覧料(200円程度)は受講者の負担と
なります。
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2017.04.24

北海道博物館職員(研究職員)の募集について

北海道(北海道博物館)では、以下のとおり研究職員を募集します。

北海道博物館における研究分野
 博物館基盤研究(博物館資料学)

職務内容
北海道博物館が所蔵する資料のほか、写真、映像等の様々なアーカイ
ブス及び今後新たに収集する資料や情報についてのデータベース化や
視認性の高い情報システムの構築・整備等を進め、これらを通して、
資料情報の集約と解析を行い、市民との協同による博物館資料の利活
用のあり方等に関する実践的な研究を行います。

採用予定数:1名

募集期間:平成29年5月19日(金)まで【必着】

※詳しいことはhttp://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/news/detail6253/でご覧下さい。

(毛塚)

2017.04.19

■西南学院のアーキビスト募集

西南学院が、事務局契約職員(アーキビスト)1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
西南学院史資料センターの運営(資料収集、整理、保管、展示、公開、閲覧、
教育、編纂・刊行、広報等)に係る業務、事務責任者の指示する業務
応募資格は以下の通りです。
----------
(1)大学院博士前期課程または修士課程修了以上の学歴を有する者(研究科等
不問)
(2)博物館学芸員資格を有する者。さらに、アーキビストの研修を受講した者
が望ましい。
(3)資料の収集、保管、展示、公開などに関する知識、実務経験を有する者
(4)資料の取扱いに係る著作権等の法律に関する知識を有する者
(5)データベース等の情報処理技術に関する知識・経験を有する者
(6)キリスト者、またはキリスト教に理解のある者
----------
応募締切は2017年5月8日です。
詳しくは、同学院のサイトをご参照ください。
http://www.seinan-gakuin.jp/recruit/employment_information.html#02

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■板橋区公文書館の専門員募集

東京都板橋区が、公文書館専門員(非常勤職員)1名を募集しています。
職務は以下の通りです。
----------
資料の収集選別及び保存に関する調査、研究に関すること
櫻井徳太郎文庫、私文書史料の整理及び公開に関すること
利用者に対するレファレンスサービスの提供
その他、指示した事務
----------
対象者は以下の通りです。
----------
大学または大学院を卒業・修了(見込み含む)した方で、日本近世史・近現
代史に関する専門的知識を有する方(学芸員資格や史料管理、アーカイブズ
学に関する専門的知識がある方が望ましい)
----------
申込期限は平成29年4月29日です。
詳しくは、同区のサイトをご参照ください。
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/082/082708.html

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2017.04.13

一橋大学附属図書館研究開発室 助教(常勤・任期付き) 募集

業務内容
社会科学の研究総合大学である本学の附属図書館及び社会科学古典資料センター
が所蔵する特殊文庫・コレクションの整理・修復・電子化・展示等に従事するほ
か、利用者に対し文献・情報探索、論文作成等の指導を行う。また、各研究科等
との調整の上、授業科目を担当する場合がある。

応募資格
次のいずれの要件も充たす者
①西洋史、日本史等の歴史学又は図書館情報学に関して、博士後期課程を修了し
 た者又はこれと同等以上の高度の専門的知識、技術若しくは経験を有する者。
②西洋及び日本の歴史的文書、資料の知識・解読能力に加えて、国際的な情報発
 信等に対応するための英語力が相当程度ある者。
③ドイツ語、フランス語、又はラテン語について、ある程度の読解力を有してい
 ることが望ましい。
④日本の古文書について、ある程度の読解力を有していることが望ましい。

応募締切
平成29年5月26日(金)17時必着

※詳しいことはhttps://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D117031217&ln_jor=0
またはhttp://www.hit-u.ac.jp/jinji-saiyo/H29.08.01fuzokutoshokan_jokyo.pdfでご覧ください。

(毛塚)

2017.03.28

■デジタルアーカイブ学会設立総会【4/15】

■デジタルアーカイブ学会設立総会【4/15】

2017年5月1日のデジタルアーカイブ学会発足に先駆け、標記の総会が開催され
ます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、東京大学大学院情報学環DNP学術電子コンテンツ研究寄附講座のサ
イトをご参照ください。
http://dnp-da.jp/
----------
日時 2017年4月15日(土) 16:30~17:30(開場・受付1
6:00~)
 同日17:30~19:30に懇親会を行います。
会場 東京大学(本郷キャンパス) 工学部2号館 9階93B
 (住所)東京都文京区本郷7丁目3番1号
 (地図)http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
 (電話)03-5841-0377
プログラム
16:30~
・開会の辞: 長尾 真(京都府公立大学法人理事長)
・基調報告: 吉見 俊哉(東京大学大学院情報学環教授)
・会則等の決定
17:30~ 懇親会
参加費 無料
 懇親会の会費は\5,000となります。
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2017.03.22

■国立公文書館の公文書専門員募集

国立公文書館が、公文書専門員若干名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
(1)国の機関等からの公文書等の移管等に係る諸業務
(2)一般の利用(公開、展示、普及啓発等)のための諸業務
(3)歴史公文書等の保存、複製物作成、目録整備等に係る諸業務
(4)国内及び諸外国の公文書館等に関する情報収集・調査研究
(5)上記に関連するデジタルアーカイブ、電子公文書保存システム等の情報シ
ステムの調査研究・企画・構築・管理に関する諸業務
(6)その他公文書管理法、公文書館制度の運用に係る諸業務
----------
資格は以下の通りです。
----------
以下の(1)・(2)を満たす者。
(1)政治学、行政学、法学、歴史学(日本近現代史)、図書館情報学、アーカ
イブズ学、記録管理学、情報学・情報工学等の分野で大学院修士課程を修了し
た者、又はこれと同等の知識・能力を有する者
(2)上記の知識を生かし、概ね2年以上の実務経験がある者、外国語能力や情報
管理・処理能力、調査分析能力等に優れている者であればなお可。
----------
募集期限は平成29年4月28日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.archives.go.jp/news/20170315154459.html

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2017.03.16

■インダストリアルデザイン・アーカイブズ研究プロジェクト国際シンポジウム「くらしを伝えるかたち」【3/24】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、大阪市のサイトをご参照ください。
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000389524.html
----------
大阪工業大学梅田キャンパス開設記念
インダストリアルデザイン・アーカイブズ研究プロジェクト国際シンポジウム
「くらしを伝えるかたち」
日時 平成29年3月24日(金曜日)午後6時から8時まで(開場:午後5時30分)
会場 大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー
(大阪市北区茶屋町1-45)
入場・申込み 入場無料・事前申込み不要
主催 大阪工業大学、インダストリアルデザイン・アーカイブズ協議会、大阪新
美術館建設準備室
助成 一般財団法人 地域創造
ゲストスピーカー
・シビル・ホイマン氏
 バウハウス・アーカイブ/ミュージアム(ベルリン) キュレーター
・アレックス・ニューソン氏
 デザイン・ミュージアム(ロンドン) シニア・キュレーター
同時通訳付き
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■神戸・阪神歴史講座 第16回「ふすまから出てきた歴史-文書のはがし作業から整理・公開にいたるまで-」【3/25】

標記の講座が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、以下のサイトをご参照ください。
http://kaeru.la.coocan.jp/kobe_hanshin_history/
----------
日時  2017年3月25日(土)午後1時30分~4時
場所  尼崎市中央地域振興センター コミュニティホール
 尼崎市開明町2-1-1、開明庁舎内
プログラム
尾立和則(おりゅうかずのり)さん(文化財保存修復家)
「下張り文書はがし作業とは」
松下正和(まつしたまさかず)さん(姫路大学人文学・人権教育研究所准教授)
「下張り文書の保全と活用」
河野未央(こうのみお)(尼崎市立地域研究史料館職員)
「地域研究史料館のふすま下張り文書はがし作業とその成果」
ディスカッション
主催  尼崎市
共催  神戸史学会  サロン・ド・サモン
 尼崎市市民運動中央地区推進協議会
資料代 100円
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

«日本アーカイブズ学会2017年度大会を開催

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...