« アーキビストのブログ | トップページ | 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会第31回福井大会及び研修会 »

2005.08.09

アーキビストが書いているブログ

「あるアーキビストの日常」というブログがあるのは、紹介した。

このブログは、実際に仕事に就いている人が書いているので、なかなか面白い。散人は実務に就いているわけではないので、このあたりは書こうにも書けない。そのあたりが貴重だ。

運営されている方の、肩に力の入っていない雰囲気が素晴らしい。声高にアーキビストについて語られるよりも、遙かに説得力があると思う。

なかなか話題に富んだブログなので、読んでいて楽しい。こういうブログを運営できるといいのだが、性格的に大まかなのか、なかなかできないでいる。

実は、最近までこのブログは(暫定版)という言葉が付けられていたのだが、このほど暫定版でなくなった。いよいよ本格的に歩み始めたことになるのを喜びたい。

« アーキビストのブログ | トップページ | 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会第31回福井大会及び研修会 »

コメント

ご紹介いただきありがとうございます。
過分な評価に恐縮しています。

これは自分を含めてですが、アーキビストやアーカイブズの研究者の方々は、良い意味でも悪い意味でも、自分たちは特別(あるいは特殊)なんだという意識が強いような気がします。
そして、そうした態度が社会との溝をますます広げているのではないでしょうか。

ブログを通じて、アーキビストのイメージを変えるお手伝いができれば幸いです。

実は、私は大学図書館に勤めているのですが、

>アーキビストやアーカイブズの研究者の方々は、良い意
>味でも悪い意味でも、自分たちは特別(あるいは特殊)
>なんだという意識が強いような気がします。
>そして、そうした態度が社会との溝をますます広げてい
>るのではないでしょうか。

という部分は図書館にもいえそうだな、と思いました。

図書館の方には古くから専門職論議というのがありますが、
その結果かどうか、趨勢は司書を排除して図書館を運営しよう、
と言う方向に行く気配があります。

アーカイブズの方は、どういう風に展開していくのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/5383667

この記事へのトラックバック一覧です: アーキビストが書いているブログ:

« アーキビストのブログ | トップページ | 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会第31回福井大会及び研修会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...