« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.12

専門図書館協議会イブニングセミナー「資料の保存と修復」

1.日時・テーマ・講師
2月8日(水)  第1回 修復保存家(コンサバター)の経験に基づく資料
        の保存対策について、国内や海外の事例を紹介していただ
        き、資料の劣化診断や保存環境の調査方法および中長期的
        な保存計画の策定についてお話していただきます。
        講師:安田智子氏(TRCC東京修復保存センター)

2月15日(水)  第2回 具体的な修復事例を基に、利用の障害となる劣化
        損傷の原因、用いられる様々な修復技術や素材、およびそ
        の予防対策や実践方法についてお話していただきます。
        講師:児島聡氏(TRCC東京修復保存センター)

 各回とも18時30分~20時30分

2.会 場 日本図書館協会会館 2階 研修室
      東京都中央区新川1-11-14 
     (地図はhttp://www.jla.or.jp/kaikan.htmを参照)
  *参加される方には会場の地図等を、後日ファクシミリ送信いたします。
3.定 員 各回45名(申し込み先着順)
4.参加費 (当日会場にお持ち下さい)
   専門図書館協議会会員3,000円/1回
   非会員3,500円/1回 学生3,000円/1回

交通:地下鉄利用茅場町(地下鉄東西線・日比谷線)
    下車 徒歩5~6分
   バス利用東京駅より都営バス(約10分)
   新川 下車 徒歩2~3分
   徒歩の場合:東京駅より約20分

5.申込方法 必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申込下さい。
メールの場合は申込書にある必要事項を入力のうえ、下記アドレスに送信下さい。
定員になり次第締め切ります。

【お問い合わせ先】専門図書館協議会事務局
    TEL.03-3537-8335 FAX.03-3537-8336
    e-mail:jsla@jsla.or.jp     http://www.jsla.or.jp/
----------------------------------------------
専門図書館協議会の企画、というのが意外というか何というか、です。
ここはデータベースとかに熱心だったはずなのだが、と戸惑ってしまった。

それはともかく、夜にやるので、その分受講しやすいように思う。

2006.01.10

第111回記録管理学会例会「記録管理の果たす役割-文化的・歴史的視点から」

第1部 15:00~17:00 講演会「記録管理の果たす役割――文化的・歴史的視点から」
           講師:国立公文書館アジア歴史資料センター 牟田昌平氏
第2部 17:30~19:00 懇親会 レストラン・セブンシーズ
日時:平成18年1月18日(水)15:00~19:00(受付14:30)
場所:農水省共済 南青山会館 本館3,4会議室
   港区南青山5-7-10 TEL:03-3406-1365
   交通:地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線、「表参道」B3番出口より3分
      JR渋谷駅より青山学院方面へ徒歩20分
会費:2000円(後援団体会員を含む。非会員3000円)
   懇親会に参加される方は別に3000円位
申込:1月13日までに例会担当委員黒済(日本化薬法務総務部)へ

詳しいことは、ここをご覧ください。

-----------
もっと早く連絡をもらっていたのだが、今頃になってアップしている。もっと早めに掲載すべきでした。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...