« 尼崎市立地域研究史料館資料検索システム・Web版尼崎地域史事典『apedia』 | トップページ | 東京大学大学院経済学研究科・経済学部資料室スタッフの公募 »

2006.07.25

日本アーカイブズ学会・記録管理学会共催研究集会のお知らせ

日本アーカイブズ学会・記録管理学会共同編集による
『入門・アーカイブズの世界』の出版を記念して、下記のセミナーを
開催することになりました。会員の皆様のご参加をお待ちします。
また、ぜひまわりの方々にもご案内ください。

出版記念セミナー
『入門・アーカイブズの世界−記憶と記録を未来に−』刊行に寄せて

1.主 催:日本アーカイブズ学会、記録管理学会

2.と き:2006年9月1日(金) 15:00より(受付開始 14:30)

3.ところ:国立情報学研究所 12階会議室
  101-8430東京都千代田区一ツ橋2-1-2
  (アクセス http://www.nii.ac.jp/introduce/access1-j.shtml)
   ※お手数ですが、当日は1階の警備員にセミナー参加の旨、お伝え下さい。

4.内 容:
(1)『入門・アーカイブズの世界』の入門:
    ―翻訳・編集担当者が語る本書のポイント―
    国立情報学研究所情報社会相関研究系  古賀 崇

(2)パネルディスカッション:記憶と記録を未来にどう残すか
   安藤正人・人間文化研究機構国文学研究資料館アーカイブズ研究系教授
   小谷允志・記録管理学会会長
   高埜利彦・日本アーカイブズ学会会長、学習院大学教授
   高山正也・国立公文書館理事
   司会:松岡資明・日本経済新聞編集委員
   (50音順)

5.資料代:日本アーカイブズ学会・記録管理学会会員 1,000円
      非会員 2,000円
  を資料代として、当日徴収いたします。

6.申し込み方法:
参加ご希望の方は、記録管理学会理事・朝日 崇(あさひたかし/日外アソシエーツ)
までお申し込み下さいなお、会場の都合上、先着70名様までとさせていただきます。

・申込先:E:mail tasahi@nichigai.co.jp
     tel:03-3763-5241
     FAX:03-3764-1350
・氏名、所属、連絡先(メール、電話等)をお願いします。
-------------------------------------------------------------------

意欲的な論集の出版を記念するものだ。ポイント解説は、本書の内容理解に役立ちそうだ。
パネルディスカッションの方は、本書の内容をふまえつつより発展した議論が聞けるように思う。

« 尼崎市立地域研究史料館資料検索システム・Web版尼崎地域史事典『apedia』 | トップページ | 東京大学大学院経済学研究科・経済学部資料室スタッフの公募 »

コメント

すごく参加したいのですが、

残念...9月1日は防災の日で、図書館で防災訓練の真っ最中。
記憶と記録を未来にどう残すか....災害からどう守るか...の実践中です。

それは残念です。

でも実践中なのでは、やむを得ないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/11092512

この記事へのトラックバック一覧です: 日本アーカイブズ学会・記録管理学会共催研究集会のお知らせ:

« 尼崎市立地域研究史料館資料検索システム・Web版尼崎地域史事典『apedia』 | トップページ | 東京大学大学院経済学研究科・経済学部資料室スタッフの公募 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...