« アーカイブズ・レコード・マネージメントせみなー募集案内 | トップページ | 全史料協関東部会第237回月例研究会開催のお知らせ »

2006.08.14

第114回記録管理学会例会

「我が国において健全な公文書館制度を確立するために
 -米国から学んだこと」

沖縄県公文書館の仲本和彦氏は、メリーランド大学でのアーキビスト
養成コースを終了後、米国国立公文書館を拠点に米国の沖縄統治関係
資料の発掘に携わってこられました。併せて米国の記録管理制度、特
に公文書館の機能・運営、戦略計画策定、記録管理システム、中間書
庫システムを研究してこられ、このほど帰任されました。
今回の例会は、指定管理者制度を導入し大きな分岐点にたつ日本の公
文書館制度について、米国国立文書館の事例から学んだことを念頭に、
皆様と討議する場を設けることにしました。夏の夜の例会にぜひ皆様
のご参加をお待ちしています。

講師:仲本和彦氏((財)沖縄文化振興会公文書管理部)
日時:2006年9月8日(金)18:30~20:30(受付:18:00)
場所:九段会館 2F 孔雀の間
   千代田区九段南1-6-5 Tel:03-3261-5521
   交通:地下鉄東西線、半蔵門線、都営新宿線「九段下」4番出口
会費:6000円(夜の例会のため食事代を含む。非会員6500円)
申込:今回は会場の関係で最大20名までとさせていただきます。
   申込は8月31日までに、例会担当黒済までE-mail,FAXで。
   お名前、所属機関、連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)、
   所属団体名を記載し送付下さい。
   E-Mail: akurozumi@amber.plala.or.jp
   FAX:03-3237-5091 Tel:03-3237-5109(会社直通)
--------------------------------------------------------

夜の例会は珍しい。仲本氏の帰朝報告会だ。ホットな話が聞けそう。

« アーカイブズ・レコード・マネージメントせみなー募集案内 | トップページ | 全史料協関東部会第237回月例研究会開催のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/11436869

この記事へのトラックバック一覧です: 第114回記録管理学会例会:

« アーカイブズ・レコード・マネージメントせみなー募集案内 | トップページ | 全史料協関東部会第237回月例研究会開催のお知らせ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...