« 第114回記録管理学会例会 | トップページ | 寒川文書館開館準備ボランティア募集 »

2006.08.18

全史料協関東部会第237回月例研究会開催のお知らせ

1.日時 2006年9月20日(水) 14:00から16:30まで(13:30分から受付開始)
2.会場 長野県立歴史館 第一研修室
     〒387-0007 千曲市屋代260-6
     Tel:026-274-2000 e-mail:rekishikan@pref.nagano.jp
     ホームページ:http://www.npmh.net
     交通のご案内
     ・しなの鉄道屋代駅から徒歩25分 屋代高校前駅から徒歩25分
     ・長野電鉄屋代線東屋代駅から徒歩20分
     ・長野自動車道更殖ICから車5分
     ・高速道路バス停「上信越道屋代」から徒歩3分
3.内容 「資料保存機関の指定管理者制度について考える」
   14:00~14:15
    報告1 「長野県立歴史館の動向」 長野県立歴史館文献史料課 児玉卓文氏
   14:20~14:50
    報告2 「松本市立博物館の動向」 松本市立博物館 館長補佐 窪田雅之氏
   14:55~15:15
    報告3 「長野市公文書館の準備状況について」 文書館準備室 鬼頭康之氏
   15:30~ 質疑
    県立歴史館と松本市立博物館は、近年財団による運営を離れ、それぞれ県教育
   委員会・市教育部生涯学習課の管轄となりました。資料保存機関への指定管理者
   制度導入をめぐる動きが格地で見られる中、あえて直営の方針をとった見内の二
   つの博物館の取り組みと、長野県内2番目の市町村文書館となる長野市の公文書
   館の準備状況について、前半にご報告いただきます。後半はそれを受けて、参加
   者との意見交換も実施する予定です。
5.申込み 
  別紙申込書にご記入の上9月13日(水)までに、関東部会事務局あてFAX又は、
  Eメールにてお申し込みください。

研究会運営事務局
〒241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1神奈川県立公文書館内
全史料協関東部会事務局(井上喜行)
電話045-364-4461 FAXO45-364-4459
Eメール kobun.0219@pref.kanagawa.jp

-----------------------------------------------------------------
テーマは文書館の運営の問題である。指定管理者制度との関連で論じられそうだ。
長野県では、第三者の運営から直営への変換が行われている。

最近の流れとは違う流れになっているのだが、その辺を踏まえた内容になりそうだ。

« 第114回記録管理学会例会 | トップページ | 寒川文書館開館準備ボランティア募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/11498833

この記事へのトラックバック一覧です: 全史料協関東部会第237回月例研究会開催のお知らせ:

« 第114回記録管理学会例会 | トップページ | 寒川文書館開館準備ボランティア募集 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...