« ArchivesBlogs | トップページ | 文部科学省現代GP報告会「文化の創造とデジタル・アーキビスト」【11/11】 »

2006.09.13

公開講演会「記録の未来」

国際会議 電子時代におけるアーカイブズ教育研究とアーカイブズ学教育
公開講演会「記録の未来」

日 時:2006年10月20日(金) 13:00~18:00
会 場:学習院大学西5号館B1教室(東京都豊島区目白)
公演内容(逐次通訳あり 英・日)
キャロライン・ウィリアムズ
(英,リバプール大学アーカイブズ研究センター,センター長)
「現実から学ぶ−アーカイブズ理論の実践への応用−」
Studying Reality: the Application of Theory in Practice

ルチアナ・ドゥランチ
(加,ブリティッシュ・コロンビア大学教授)
「アーキビストの役割における連続と変容
 −インターパレス(InterPRES)プロジェクトの成果から−」
Continuity and Transformation in the Role of the Archivist:
 The Findings of the InterPARES Project

カレン・アンダーソン
(豪,エディス・コーワン大学教授/ミッド・スウェーデン大学準教授)
「専門職間のパートナーシップでアーカイブズ学教育の未来を確かなものに」
Professional Partnerships Insuring Archival Education Programs for the Future

参加方法:事前申込は不要です。詳細は下記webサイトをご参照ください。
     (英文要旨の掲載、会場地図等へのリンクあり)
     http://www.nijl.ac.jp/‾apcae2nd/topJ.htm
参加費:1,000円を当日会場にて申し受けます。
懇親会:終了後、大学構内で実施。当日受付。


主催:ICA/SAE(国際文書館評議会専門職/教育研修部会)
   第2回アジア太平洋アーカイブズ学教育国際会議実行委員会
共催:東京外国語大学21世紀COEプログラム「史資料ハブ地域文化研究拠点」/
   学習院大学/日本アーカイブズ学会/全国歴史資料保存利用機関連絡協議会
   /科学研究費補助金「歴史情報資源活用システムと国際的アーカイブズ
   ネットワークの基盤構築に向けての研究」
後援:国立公文書館/人間文化研究機構 国文学研究資料館/記録管理学会/
   駿河台大学/企業史料協議会/ARMA International 東京支部

« ArchivesBlogs | トップページ | 文部科学省現代GP報告会「文化の創造とデジタル・アーキビスト」【11/11】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/11878592

この記事へのトラックバック一覧です: 公開講演会「記録の未来」:

« ArchivesBlogs | トップページ | 文部科学省現代GP報告会「文化の創造とデジタル・アーキビスト」【11/11】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...