« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.30

SP盤をデジタルアーカイブ化して公開へ、NHKやレコ協らが協議会設立

歴史的音盤アーカイブ推進協議会
(Historical Records Archive Promotion Conference:HiRAC)の設立が
発表されました。SP盤の音源をデジタル化し、2011年公開をめざしています。

詳しいことはInternet Watchのページhttp://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/04/27/15588.htmlでご覧下さい。

--------------------------------------------------------------------
SP盤のデジタル音源化の事業がスタートする。貴重な録音が多いと思われるので、順調に発展していって欲しい。しかしながら、CDも販売が落ちているようだ。録音というメディアは、これからどういう形になって、保存、利用されていくのだろうか。いささか心配にもなる。

DJIレポートNo.70号 20070624

発行:国際資料研究所

5月の国際アーカイブイベント                   p.1
日本語版ICA/SPAレコードキーピングの指針  訳・小川千代子 p.2
ブルーシールド日本国内委員会設立を!               p.4
やぶにらみ文献紹介                        p.5
アーキビストの消息                        p.6
国際資料研究所の主な活動                     p.6
復刊のごあいさつ                   小川千代子 p.7
巻末随想 フレンドリー・エニミーズ                p.7

---------------------------------------------------------
PDFバージョンのみであったDJIレポートが紙バージョンも復活した。

紙バージョンは、会費管理、印刷、発送となかなか仕事が多いのだが、これが復活したことを喜びたい。

2007.04.29

平成19年度アーカイブズ・カレッジ(史料管理学研修会)

主催
大学共同利用機関法人人間文化研究機構
国文学研究資料館

■ 長期コース(東京)
日時: 平成19年7月2日(月)~20日(金)、8月27日(月)~9月14日(金)
場所: 大会議室ほか

受講無料(テキスト代のみ受講者負担)・事前申し込み

■ 短期コース(山口)
日時: 平成19年11月5 日(月)~10日(土)
場所: 山口県文書館

受講無料(テキスト代のみ受講者負担)・事前申し込み

詳しくはhttp://www.nijl.ac.jp/~koen/archives_c_07.htmをご覧下さい。

2007.04.15

記録と史料 第17号

 編 集:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会編集・出版委員会
 発 行:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会
 発行年:2007年3月30日
     B5判 106p ISSN 0917-2343
目次

■研究
 郡役所文書の構造と特質に            丑木幸男 p.1-13
 インターネット上の情報発信ツールの検討:「日本
  のアーキビスト」を例として          小林年春 p.14-22

■国際会議関係報告
 第2回アジア太平洋アーカイブズ学教育国際
  会議(2nd APCAE) 「電子時代におけるアーカイブズ
  学研究とアーカイブズ学教育」              p.23-32
 会議概要                    安藤正人 p.23-27
 専門セミナー参加記               松崎裕子 p.27-28
 公開講演会「記録の未来」に参加して       清水善仁 p.28-29
 2nd APCAE を傍聴して垣間見た世界のアーカイブズ
  学会の潮流                  塚田治郎 p.29-30
 会議総括                    高埜利彦 p.30-32

■アーカイブズ・ネットワーク  
 上越市史編さん事業から公文書館準備室へ     山本幸俊 p.33-37

■書評と紹介
 企業史料協議会編
  『企業史料協議会20年史』           松崎裕子 p.38-41
 デジタルアーカイブ推進協議会編
  『デジタルアーカイブ白書2005』        藤吉圭二 p.41-44
 記録管理学会・日本アーカイブズ学会編
  『入門・アーカイブズの世界』         倉田綾子 p.44-48

■世界の窓
 韓国のアーカイブズ事情-専門要員の養成及び
  配置を中心に-                 李炅龍 p.49-61

■資料ふぁいる
 全史料協第31回(福井)大会研修会の記録          p.62-89

■全史料協この一年                     p.90-94

■全史料協会則                       p.95-102

全史料協へのおさそい・購読のご案内             p.103
投稿のお願い・会誌投稿規定・会誌執筆要領          p.104-106
編集後記

---------------------------------
 本書は非会員にも有償頒布しています。
 全史料協の出版物に関する問合せ先は、全史料協編集・出版委員会事務局まで

問合せ:全史料協編集・出版委員会事務局
 〒330-0063 さいたま市浦和区高砂4丁目3番18号 埼玉県立文書館内
        TEL.048-865-0112 FAX 043-839-0539

2007.04.08

尼崎市立地域研究史料館

尼崎市立地域研究史料館のURIが変更になった。

尼崎市立地域研究史料館

 
尼崎市立地域研究史料館資料検索システム・Web版尼崎地域史事典『apedia』

ここのWeb版尼崎地域史事典『apedia』はユニークな試みだ。これが再開されたのは喜ばしい。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...