« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.26

日仏会館図書室友の会公開講演会

第35回新自由主義とは何か
 -新自由主義の歴史的起源とフランス-

 グローバル化時代の世界経済を支配しているかに見える「新自由主義」は、
一般に英米に起源を発する「市場原理主義」とされているが、実際にはフラン
スがその理論と政策の開発に大きくかかわっていた。

この講演では、哲学者ルイ・ルージエの個人文書や、財務官僚で経済学者のジ
ャック・リュエフの個人文書(アルシーヴ・ナシオナルに寄託)など個人文書
を用いた歴史研究の方法自体についても触れる。

講師:権上康男氏(ごんじょう やすお)
(横浜商科大学教授・横浜国立大学名誉教授)

日時:2007年6月16日(土)18:15~
場所:日仏会館601会議室
共催:日仏会館フランス事務所
   日仏図書館情報学会

アクセスお問合せ:日仏会館図書室 (月~土 10:30~18:00)
東京都渋谷区恵比寿3-9-25 Tel: 03-5421-7643

記録管理学会2007年研究大会

大会テーマ:コンプライアンスのための記録管理

[プログラム]
◆第1日 6月8日(金)
10:15 ヤマハ(株)グランドピアノ工場見学(先着20名)
   (ヤマハ(株)本社工場来客会館に集合) http://www.yamaha.co.jp/
    TEL:053-460-2901
13:30 受付開始
14:00 総会
   一般報告、2006年度活動報告、2007年度活動計画
   記録管理業務功労賞表彰
(休憩10分)
15:10 研究助成金対象研究発表
(1)田嶋知宏「アーカイブズにおけるサービス業務の検討-記録という情報に着目して」
(2)清水恵枝「公文書館の概念変化について-歴史資料の保存庫から情報公開の窓口へ」
(休憩20分)
16:30 特別講演 小林秀之氏(一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)
「記録管理のコンプライアンスと証拠収集」
18:00 終了
18:15 - 20:00 懇親会 会場:「静岡大学生協食堂」

◆第2日 6月9日 (土)
9:00 受付開始
9:30 会員研究発表
時間     発表者            テーマ
9:30~10:00  古賀崇(国立情報学研究所)、  国際連合における記録管理の現状と課題
       小川千代子(国際資料研究所)
10:00~10:30 八重樫純樹(静岡大学情報学部) 情報資源化と共有化
10:30~1:00  田引淳子(静岡市立清水病院)  医療の質の向上のための記録管理
(休憩15分)
11:30 特別発表「ヤマハの歴史と経営システムの変遷」
         栗岡久幸氏(ヤマハ(株)総務部来客会館館長)
(休憩15分)
12:20 閉会式

詳しいことは記録管理学会のページでご覧下さい。

2007.05.20

全史料協近畿部会平成19年度(通算第15回)総会及び第89回例会のお知らせ

 皆様におかれましては、益々御清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)近畿部会第15回総
会及び第89回例会を下記により開催しますので、多数ご参加下さいますよう
御案内申し上げます。

平成19年度(第15回)総会(会員のみ参加)
日時:平成19年5月30日(水)午後1時30分~2時30分
場所:兵庫県民会館 303号室(神戸市中央区下山手通4-16-3)
      Tel:078-321-2131

議題:
 平成18年度事業・決算・監査報告
 第8期(平成19・20年度)役員選出
 平成19年度事業計画・予算案
 など

第89回例会(参加自由・無料)
日時:平成19年5月30日(水)午後2時40分~4時45分
場所:兵庫県民会館 303号室(上記総会終了後、同会場で開催)
テーマ:近現代行政文書の保存と活用について-埼玉県立文書館の事例から-
報告者:埼玉県立文書館  原 由美子氏

<会場地図>
・JR,阪神「元町駅」より徒歩7分
・地下鉄「県庁前駅」右へ50m


連絡先:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会
事務局:和歌山県立文書館 (担当:藤)
〒641-0051和歌山市西高松一丁目7-38
TEL 073-436-9540
FAX 073-436-9541

2007.05.15

全史料協関東部会総会及び講演会のお知らせ

1.日時 2007年5月23日(水) 午後1時30分から4時30分まで(午後1時受付開始)
2.会場 表参道・新潟館ネスパス
     東京都渋谷区神宮前4-11-7 TEL:03-5771-7711
3.交通 JR山手線「原宿駅」、徒歩10分
4.日程等
  (1)総会 午後1時30分~2時50分
    1.平成18年度事業報告、決算報告、監査報告について
    2.平成19年度事業計画案、予算案について
    3.その他
  (2)講演会 午後3時~4時30分
     演題:「地域社会と文書館-徳島からの発信-」
     講師:立石恵嗣氏(徳島県立文書館)
5.申込み 申込書に記入の上、5月18日(木)までに関東部会事務局あて
      FAXまたはEメールにてお申し込みください。参加費は無料
      です。なお、総会資料等は事前送付しますので、当日は資
      料を御持参のうえ御出席してください。

連絡先(5月23日まで)
〒241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1 神奈川県立公文書館内
全史料協関東部会事務局(石原、菊池、上田)
電話:045-364-4456 FAX:O45-364-4459
Eメール:kobun.0219@pref.kanagawa.jp

2007.05.13

国有林史料をめぐる研究会

日時:2007年5月19日(土)13:30~16:30
会場:東京大学農学部1号館2F 8番講義室
参加費:500円
主催:林業経済学会、地方史研究協議会、徳川林政史研究所
共催:日本農業史学会、林業経済研究所

テーマ:「国有林史料の保存と活用にむけて」
座長:脇野 博(秋田工業高等専門学校)
第1報告:「国有林史料の保存経緯と所在調査」加藤衛拡(筑波大学)
第2報告:「官林の直轄化と秋田県」成田雅美(筑波大学)
第3報告:「御料林の形成・展開と木曽地方」田原 昇(徳川林政史研究所)
第4報告:「九州森林管理局調査と所蔵史料の特徴」太田尚宏(徳川林政史研究所)

詳細は林業経済学会のページでご覧下さい。
------------------------------------------------------------------
林業関係、と言うのが珍しい気がするのは、こちらが知らなかっただけなのだろう。有意義な報告が並んでいる。

2007.05.11

全史料協資料保存研修会の開催

1.テーマ:合併の中で変貌する市町村の軌跡を残すために
       ~歴史資料の評価をめぐって~
2.日時:2007年6月18日(月)午後1時~4時30分
3.会場:サンポートホール高松第54会議室(5階)
     (香川県高松市サンポート2番1号 Tel:087-825-5000(代)
4.主催:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会 資料保存委員会
5.目的: 平成の大合併により、市町村数は3300余から1800余
     自治体へと大変貌を遂げました。そうしたなか新市町村では、
     旧市町村の公文書等の保存と収集への取り組みがはじまってい
     るところです。
      この課題に対し全史料協では、評価基準の策定を試み、それ
     がどう実際にあてはまるかを議論しようとするものです。
6.日程:
    13:00 開会あいさつ 全史料協資料保存委員長
    13:35 「歴史資料の評価基準策定に際しての着眼点について」
            報告者:小川千代子
    ~休憩~
    15:00 「三豊市における旧町公文書の保存と収集について」
            報告者:三豊市総務課文書担当
    16:30 閉会あいさつ
7.参加費:無料
8.お申込:不要(直接会場へお越しください)
9.連絡先:資料保存委員会事務局(香川県立文書館) 担当:田村・岡田
       〒761-0301 香川県高松市林町2217-19
       Tel:087-868-7171 Fax:087-868-7198

2007.05.07

特定非営利活動法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構

特定非営利活動法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構がホームページを
立ち上げました。http://www.gakujoken.jp/nintei_kikou/でご覧ください。

独立行政法人国立女性教育会館 アルバイト(女性アーカイブ担当)募集

募集人員:2名程度
応募資格:司書有資格者でパソコンの操作ができること。(NACSIS-CAT入力務経験あれば尚可)
業務内容:女性アーカイブ構築のための文書史料等の受入・整理業務等
期間:平成19年5月(勤務可能な日)~平成20年2月28日(場合によっては延長あり)
勤務日等:月~金曜日(30時間/週程度、応相談)
勤務地:当会館
給与等:時給900円程度、交通費支給
応募方法:履歴書(写真貼付のこと)、職務経歴書を当館情報課まで送付してください。送付に
     当たっては、封筒の表面に「図書業務応募」と朱書きしてください。
応募締切:平成19年5月20日(日)(郵送の場合、当日の消印まで受領します)

詳しくは日本図書館協会の求人情報http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/job.htm#nwecでご覧ください。
---------------------------------------------------------------------------
アーカイブ担当だけど、司書資格必要、というちょっとわかりにくい求人です。司書って、普通は文書史料の扱いになれてないはずなんですけどね。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...