« アーカイブズ関係機関協議会設立 | トップページ | シンポジウム「震災資料の保存と活用-文書館・図書館・博物館-」 »

2007.07.10

火垂るの墓を歩く会

□□□戦争の歴史をたどる、見学会のお知らせ□□□
火垂るの墓を歩く会
 野坂昭如氏の小説『火垂るの墓』の舞台となったゆかりの地を歩きながら、
戦争の歴史について学ぶ「火垂るの墓を歩く会」。      
 第9回目となる今年は、御影~六甲道を歩きます。 
 児童・生徒の皆さんの参加も歓迎します。

日 時 2007年8月5日(日)午前9時30分~12時頃
  2007年8月7日(火)午前9時30分~12時頃
   (2日間とも同じプログラムで実施します)
コース 午前9時30分、阪神御影駅改札口北側集合 → 石屋川公園
(火垂るの墓モニュメント)→ 御影公会堂 → 御影高等学校
(屋内にて解説の時間を設けます)→ 成徳小学校 → JR六甲道(解散)
説 明  火垂るの墓について/空襲について
参加費 資料代200円をいただきます。
主 催 「火垂るの墓を歩く会」実行委員会
協 力 歴史資料ネットワーク(神戸大学文学部内)
参加方法 申し込み不要です。両日とも、午前9時30分までに、集合場所の阪神御影駅
改札口北側にお越しください。
主催/問い合わせ先
火垂るの墓を歩く会実行委員会 
TEL080−5352−1860
mail kaeru-amano@hcc5.bai.ne.jp
HP  http://hccweb1.bai.ne.jp/koko-legend/hotaru/
--------------------------------------------------------------------
アーキビストとはちょっと違うようだが、まぁ、関連団体の主催と言うことで、紹介します。このような催しは、継続することにも意味があると思う。参加した小学生が主催者側に回るような事態を想像してみたくなる。

« アーカイブズ関係機関協議会設立 | トップページ | シンポジウム「震災資料の保存と活用-文書館・図書館・博物館-」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/15716866

この記事へのトラックバック一覧です: 火垂るの墓を歩く会:

« アーカイブズ関係機関協議会設立 | トップページ | シンポジウム「震災資料の保存と活用-文書館・図書館・博物館-」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...