« 火垂るの墓を歩く会 | トップページ | 学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻 »

2007.07.12

シンポジウム「震災資料の保存と活用-文書館・図書館・博物館-」

日時:2007年12月8日(土)13時~17時
会場:新潟大学総合教育研究棟D棟1F大会議室
主催:新潟大学災害復興科学センターアーカイブズ分野
共催:新潟大学附属図書館ほか

報告
神戸大学附属図書館震災文庫の取り組み
 神戸大学附属図書館        岡風呂賢氏・田原勝典氏
長岡市立中央図書館文書資料室の震災資料の保存と活用の取り組み
 長岡市立中央図書館文書資料室   星純子氏
『新潟県中越大震災文献速報』の作成と課題~新潟県立図書館の取り組み~
 新潟県立図書館          野沢篤史氏
震災民具救済の実例及び反省と今後の課題
 新潟県立歴史博物館        野堀正雄氏

« 火垂るの墓を歩く会 | トップページ | 学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/15738683

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「震災資料の保存と活用-文書館・図書館・博物館-」:

« 火垂るの墓を歩く会 | トップページ | 学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...