« 平成19年度企画展「公文書等にみる災害と復興」 | トップページ | シンポジウム「震災資料の保存と活用-文書館・図書館・博物館- »

2007.11.04

東京国立近代美術館フィルムセンター時間雇用職員(事務補佐員)公募

1.雇用予定期間 平成19年12月1日~平成20年3月31日(年度契約,最大5年まで更新することがある)
2.職名 事務補佐員(情報資料室)
3.職務内容 映画関連資料等の整理・データ入力等及びこれらに附帯する業務
4.採用人数 1人
5.応募資格 ・映画と映画保存活動に興味・関心があること
       ・パソコンでワード,エクセルが使用できること
       ・英語についての読解力又は日常英会話程度の学力があることが望ましい
6.勤務条件等
 (1) 勤務日及び勤務時間
       ・週4日30時間(火曜日~土曜日の内)
       ・原則として10:00~18:45 8時間勤務を3日間
       ・原則として10:00~16:45 6時間勤務を1日間
        *勤務日及び勤務時間については,協議のうえ変更する場合もあります。
       ・休憩時間 45分間
 (2) 勤務場所・東京都中央区京橋3-7-6
 (3)給与   ・時給約990円~1,200円
       ・通勤手当 有
 (4)加入保険等
       ・健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
7.選考方法
 (1)第1次選考:書類審査
 (2)第2次選考:面接試験/平成19年11月22日(木)に実施予定
8.応募書類
 (1)履歴書(自筆・写真貼付)
  ※電話番号及びメールアドレスを必ず記入すること。備考欄又は余白に「フィルムセンター時間
   雇用職員公募」と朱書記入すること。
  ※なお、応募していただいた履歴書等は一切返送いたしませんのでご了承願います。
   また、履歴書等は今回の公募目的以外には使用せず、責任を持って廃棄いたします。
 (2)合否結果返送用封筒(80円切手貼付済み・返信先住所氏名を記入済みのもの)
9.応募締切 平成19年11月12日(月)必着
10.送付及び問い合わせ先
 〒102-0091
 東京都千代田区北の丸公園3-1
 東京国立近代美術館運営管理部人事担当係 落合・中川
 電話03-3214-2583 (電話による問い合わせは祝日を除く月~金のみ)
 E-mail jinji@momat.go.jp

« 平成19年度企画展「公文書等にみる災害と復興」 | トップページ | シンポジウム「震災資料の保存と活用-文書館・図書館・博物館- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/16974834

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立近代美術館フィルムセンター時間雇用職員(事務補佐員)公募:

« 平成19年度企画展「公文書等にみる災害と復興」 | トップページ | シンポジウム「震災資料の保存と活用-文書館・図書館・博物館- »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...