« 寒川文書館の普及事業 | トップページ | ディジタルアーカイブの長期利用に関するシンポジウム »

2008.02.15

人と防災未来センターリニューアル展示見学会・シンポジウム

「大規模震災と歴史資料」のご案内

 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター(神戸市中央区)は、
一九九五年の阪神大震災の経験を語り継ぎ、
その教訓を未来に生かすことを目的として二〇〇二年に開設されました。
しかしその震災をめぐる映像や体感を重視した展示に関しては、
過去に問題点が指摘されていました。
 今年一月九日、同施設がリニューアルオープン致しました。
このたび、リニューアルされた展示を再度検討するとともに、
震災と歴史資料との関わりを考え直すための機会として、
以下のような見学会とシンポジウムを開催致します。
みなさまふるってご参加下さい。」

・日時 三月二九日(土)午後一時~五時三〇分
・場所 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
       http://www.dri.ne.jp/
・講師 北原糸子氏(神奈川大学教授)
    「関東大震災―資料と研究の間―」
    福田正氏(人と防災未来センター資料室)
    「人と防災未来センター資料室の現状と課題」
・参加料 五〇〇円(入館料)
・申し込み方法:史料ネット宛に住所・氏名・電話番号・見学会参加希望と明記
の上、メール・FAX・はがきで受付。定員は五〇名。
・お問い合わせ先:歴史資料ネットワーク
・主催 歴史資料ネットワーク
・共催 大阪歴史科学協議会、大阪歴史学会、京都民科歴史部会、日本史研究会

« 寒川文書館の普及事業 | トップページ | ディジタルアーカイブの長期利用に関するシンポジウム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/40126461

この記事へのトラックバック一覧です: 人と防災未来センターリニューアル展示見学会・シンポジウム:

« 寒川文書館の普及事業 | トップページ | ディジタルアーカイブの長期利用に関するシンポジウム »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...