« JIMA2008文書情報マネジメントセミナー | トップページ | 第1回「国際アーカイブズの日」記念日本大会アピール »

2008.06.13

東アジア近代史学会 第13回研究大会・総会

日程:2008年6月21日(土)〜22日(日)

場所:中央大学後楽園キャンパス理工学部新3号館内 小講堂

大会参加費:会員1000円、非会員1500円、
懇親会参加費:5000円 (予定)

6月22日(日)午前9時00分受付

●歴史資料セッション(13時00分〜)

「現代における歴史学研究と私文書—保存と公開の視点から—」


現代における歴史学研究と私文書—保存と公開の視点から—
  伊藤隆氏(東京大学名誉教授)

日本近代史の私文書の保存と公開の現状
  季武嘉也氏(創価大学)

資料収集・保存と公開の問題点—私の経験と危惧—
  三輪宗弘氏(九州大学附属図書館記録資料館)

「朝鮮総督府関係者の録音記録」とその文章化をめぐる諸問題
  宮田節子氏(学習院大学東洋文化研究所)

歴史資料における“公”と“私”の領域—海外での事例—
中見立夫氏(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)

(コメンテーター)小池聖一氏(広島大学大学院)
(司会)加藤聖文氏(国文学研究資料館アーカイブズ研究系)


詳しいことはhttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jameah/13taikai.htmでご覧ください。

« JIMA2008文書情報マネジメントセミナー | トップページ | 第1回「国際アーカイブズの日」記念日本大会アピール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/41522023

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア近代史学会 第13回研究大会・総会:

« JIMA2008文書情報マネジメントセミナー | トップページ | 第1回「国際アーカイブズの日」記念日本大会アピール »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...