« 「震災・記憶・史料~阪神・淡路大震災報道の歴史的検証」 | トップページ | 「情報の科学と技術」Vol. 58 (2008), No.11 »

2008.11.20

「水損歴史資料ワークショップ」のご案内

大学コンソーシアムひょうご神戸 社会連携助成事業
県内5大学(関西学院大学・甲南大学・神戸大学・神戸
女子大学・大手前大学)文化財系連携
(後援:西宮市教育委員会、歴史資料ネットワーク)

「水損歴史資料ワークショップ」のご案内

1.日時 平成20年11月30日(日) 14:00~16:15
2.会場 西宮市教育文化センター 研修室
3.対象 古文書・文化財の保全に関心のある方ならだれでも

4.タイムスケジュール (細部変更がある場合あり)

14:00~14:15 社会連携助成事業の趣旨説明 小林基伸(大手前大学)
14:15~14:45 講義:平常の古文書の保管や保存 東谷智(甲南大学)
14:45~15:45 実習:水損資料の応急処置 鎌谷かおる(神戸女子大学)
                    松下正和(歴史資料ネットワーク)
15:45~16:15 休憩・意見交換会

5.参加方法
11月22日(土)まで(必着)に、別紙申し込み表を下記までFAXもしくは
郵送して下さい。
同じ事項を記したE-mailをお送りいただいても構いません。
複数名を併記していただいても構いません。
応募者多数の場合、先着順に受け付け、後日開催(時期未定)のほうに回って
いただく場合があります。その場合はご連絡いたします。

6.備考
・筆記用具をご持参ください。
・ワークショップでは少量の水を使用いたします。服装等ご留意ください。
・会場へは、公共交通機関をご使用ください。
阪神香櫨園駅から夙川沿いに南へ徒歩約6分、JRさくら夙川駅徒歩15分、
酒蔵通りの橋の進行方向左側、図書館・郷土資料館と同じ建物です。

7.申し込み・お問い合わせ先 大手前大学史学研究所連携担当(魚津)
FAX 0798-32-5045
受付用E-mail oteshigaku@gmail.com
郵便 〒662-0965 西宮市郷免町8-17

« 「震災・記憶・史料~阪神・淡路大震災報道の歴史的検証」 | トップページ | 「情報の科学と技術」Vol. 58 (2008), No.11 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/43171292

この記事へのトラックバック一覧です: 「水損歴史資料ワークショップ」のご案内 :

« 「震災・記憶・史料~阪神・淡路大震災報道の歴史的検証」 | トップページ | 「情報の科学と技術」Vol. 58 (2008), No.11 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...