« 「私立大学アーカイブズの未来 -学内文書移管を中心に」 | トップページ | 第3回研究会 「あらためて考える 博物館の存在価値とコレクション」 »

2008.12.01

アート・ドキュメンテーション学会 第1回 秋季研究発表会

アート・ドキュメンテーション学会 第1回 秋季研究発表会

日時: 2008年12月6日(土) 10:30-17:00
会場: 印刷博物館 B1F グーテンベルクルーム(研修室)
http://www.printing-museum.org/index.html

【発表1】橘川英規(国立新美術館、日本美術情報センター)
「戦後新聞社主催展覧会資料の調査および収集の展望」

【発表2】當山日出夫(立命館大学グローバルCOE客員研究員)
「文字を残すための序論的考察」

【発表3】村田良二(東京国立博物館学芸企画部博物館情報課)
「東京国立博物館の収蔵品管理システム」

【発表4】末吉哲郎(東京都写真美術館)
「ファンドレイジングとドキュメンテーション」

【発表5】金子貴昭(日本学術振興会特別研究員DC1/立命館大学アート・リサー
チセンター)

【発表6】矢代寿寛(総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻)
「博物館図書室の業務と既存次世代図書館システムの機能」

【発表7】赤間 亮(立命館大学アート・リサーチセンター)
「英国V&A博物館とスコットランド国立博物館所蔵浮世絵のデジタルアーカイブ」

 *詳細は下記をご参照ください
  http://www.jads.org/news/2008/1206.html
 *今年度から始まった研究活性化のための催事です。

« 「私立大学アーカイブズの未来 -学内文書移管を中心に」 | トップページ | 第3回研究会 「あらためて考える 博物館の存在価値とコレクション」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/43283890

この記事へのトラックバック一覧です: アート・ドキュメンテーション学会 第1回 秋季研究発表会:

« 「私立大学アーカイブズの未来 -学内文書移管を中心に」 | トップページ | 第3回研究会 「あらためて考える 博物館の存在価値とコレクション」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...