« 研究記録のアーカイブズ | トップページ | 合同シンポジウム「テレビ文化は残せるか。」 »

2008.12.22

別冊『環』15 図書館・アーカイブズとは何か

菊大並製 320ページ
ISBN-13: 9784894346529
刊行日: 2008/11
定価: 3,465円

目次

〈鼎談〉図書館・アーカイブズとは何か――書物への愛と知の継承
   粕谷一希(評論家)+菊池光興(国立公文書館館長)+長尾 真(国立国会図書館館長)
   (司会)春山明哲・髙山正也

■図書館・アーカイブズとは何か
日本における文書の保存と管理――現状のアーカイブズと図書館で、未来が拓けるか 髙山正也
日本の知識情報管理はなぜ貧困か――図書館・文書館の意義 根本 彰
アーカイブズの原理と哲学――日本の公文書館をめぐり 大濱徹也
個人文書の収集・保存・公開について 伊藤 隆
アジアにおける史料の共有――アジア歴史資料センターの七年 石井米雄
データベースの思想 山﨑久道
デジタル世界における図書館とアーカイブズ 杉本重雄
〈コラム〉電子アーカイブズの危機 山下貞麿
     未来に生かす放送アーカイブ――記録と記憶を残す 扇谷勉

■「知の装置」の現在――法と政策
地方自治体の経営と図書館 南 学
公共図書館の経営――知識世界の公共性を試す 柳与志夫
文字・活字文化と図書館 肥田美代子
日本の図書館にかかわる法制度の構造と課題 山本順一
立法調査機関・議院法制局の改革と国会図書館 小林 正
機関リポジトリの現在 竹内比呂也
インターネット社会とレファレンス・サービスの将来 田村俊作
ARGの十年――図書館・アーカイブズとの関わりのなかで 岡本 真

■歴史の中の書物と資料と人物と
ライブラリアンシップとはなにか――図書館史に見る国民意識と文化変容についての覚書 春山明哲
明治・大正期の「帝国図書館」素描 高梨 章
日米関係史の中の図書館――アメリカにおける日本語図書館の形成史から 和田敦彦
印刷文化と図書館 樺山紘一
「全体知」への夢――フランス『百科全書』とその周辺 鷲見洋一
〈コラム〉図書館学先駆者ガブリエル・ノーデの時代と思想 藤野幸雄

■図書館・アーカイブズの現場から
◎アーカイブズ
外務省外交史料館 柳下宙子
沖縄県公文書館――民主主義の礎石 仲本和彦
京都府立総合資料館――近代行政文書研究のセンターとして 福島幸宏
栃木県芳賀町総合情報館 富田健司
国立女性教育会館女性アーカイブセンター 江川和子
NHKアーカイブス 江藤巌二
フジテレビのアーカイブズ 小山孝一
脚本アーカイブズ 香取俊介
慶應義塾大学アート・センター――ジェネティック・アーカイヴ・エンジン――アートの視点から 前田富士男
身装(身体と装い)文化アーカイブズ 高橋晴子
京都国際マンガミュージアム――マンガを収蔵することの逆説 吉村和真
東京電力 電気の史料館 小坂 肇
渋沢栄一関係資料の二十一世紀 小出いずみ

◎都道府県立図書館
新潟県立図書館――『新潟県中越大震災文献速報』の作成 野澤篤史
大阪府立中之島図書館――ビジネス支援サービス 前田香代子
奈良県立図書情報館――公文書・古文書の保存、閲覧、データベース化 富山久代
鳥取県立図書館――模索・実験・悩み 森本良和
岡山県立図書館――デジタル岡山大百科 森山光良

◎市町村立図書館
函館市中央図書館――地方公共図書館からの情報発信に向けて 奥野進
矢祭もったいない図書館――開館の経緯 佐川粂雄
草津町立図書館 中沢孝之
神戸市立中央図書館――阪神・淡路大震災関連資料(1・17文庫) 三好正一
長崎市立図書館 小川俊彦
伊万里市民図書館――伊万里からの報告 犬塚まゆみ

◎大学図書館
東北芸術工科大学東北文化研究センター 赤坂憲雄
国際基督教大学図書館――リベラルアーツの基盤として 畠山珠美
拓殖大学図書館――旧外地関係資料 竹内正二

◎専門・小規模図書館
ギャラリー册――「KOUGEI」と書物と 奥野憲一
日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館――開発途上国学術ポータル構築に向けて 村井友子
日本原子力研究開発機構図書館 中嶋英充

« 研究記録のアーカイブズ | トップページ | 合同シンポジウム「テレビ文化は残せるか。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/43493102

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊『環』15 図書館・アーカイブズとは何か :

« 研究記録のアーカイブズ | トップページ | 合同シンポジウム「テレビ文化は残せるか。」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...