« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.27

ジュリスト 3月1日号(No.1373)

ジュリスト 3月1日号(No.1373)
2009年02月25日 発売
定価 1,450円(本体 1,381円)

【特集1】公文書管理法制定に向けて――有識者会議最終報告を契機に
◇公文書管理の在り方等に関する有識者会議最終報告について●宇賀 克也……2
◇IT化に対応した文書管理――文書管理業務の業務・システムの最適化について●谷渕 見介……13
◇国立公文書館の現状と有識者会議最終報告に基づく改革に要する課題●高山 正也……18
◇歴史的資料の保存の課題●小川 千代子……31
◇記録管理の現状と課題●小谷 允志……40
◇地方公文書管理法制の現状と課題●高橋 滋……48

奈良県立図書情報館の嘱託職員の募集

奈良県立図書情報館が、嘱託職員1名を募集しています。

業務内容は、「行政文書の受入、整理、保存及び閲覧に関する業務」です。
資格・条件は以下の通りです。(◎の条件は必須)
  ◎大学又は大学院を卒業若しくは修了した方(21年3月卒業見込み・修
   了見込みの方を含む)
  ◎大学又は大学院において日本歴史学を専攻し、近代日本史料につい
   て十分な知識を有すると認められる方
  ◎パソコン(エクセル・ワード等)にある程度精通されている方
  ・近代史専攻者で近代史料の読解経験を有する方

雇用期間は、平成21年4月1日から平成22年3月31日までの1年間です。

応募締切は2009年3月10日(火)です。

詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.library.pref.nara.jp/topics/syokutaku_200902.html

2009.02.21

官公庁内史料展示室の契約社員募集

東京都千代田区にある官公庁内史料展示室で働く契約社員を募集しています。

業務内容は、史料展示室業務全般です。
資格・経験は、「学芸員資格、博物館・美術館勤務経験者、司書資格・日常
英会話できる方尚可」です。

雇用期間は、平成21年4月からの1年間です。
詳しくは、「われわれの館」のNo.16801の求人情報をご参照ください。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~wir/

2009.02.16

アート・ドキュメンテーション学会 関西地区部会研究会

日 時:2009年3月14日(土)
会 場:大阪樟蔭女子大学新館3階第4会議室
    (近鉄奈良線河内小阪駅下車)
テーマ:「欧州における図書館・文書館・博物館連携の最新動向
      :欧州デジタル・プロジェクトを中心に」 

共 催:情報知識学会関西部会、日本図書館研究会情報組織化研究グループ
後 援: 情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会

*詳細は下記を参照
http://www.jads.org/kansai/2009/0314.html

2009.02.15

国文学研究資料館公開研究会

「国際標準(ISAD(G)2nd /ISAAR(CPF) 2nd /ISDF)による組織構造体と機能構造体としてのフォンドの
統一的把握- アーカイブズ・レコード・マネージメントにおけるアーカイバル・コントロール構築のため-」

主催:国文研 共同研究プロジェクト
    「アーカイブズ情報の資源化とネットワークの研究」
    (代表アーカイブズ研究系大友一雄)

日時:2009年3月7日(土)13:00〜17:00
報告:青山英幸「組織構造体と機能構造体としてのフォンド概念の成立背景とその構造」
   吉田千絵「レコード・マネージメントにおける国際標準の適用」
参加費:無料
会場:人間文化研究機構国文学研究資料館
     (東京都立川市緑町10−3)
     2F第1会議室
     国文研案内図(http://www.nijl.ac.jp/~koen/tizu.htm)

詳しくはhttp://www.nijl.ac.jp/contents/events/index.htmlをご覧ください。

2009.02.09

東京大学経済学部資料室で非常勤職員公募

身 分 : 東京大学特定短時間勤務有期雇用職員(学術支援職員)
・ 勤務場所 : 東京大学経済学部図書館 資料室(文京区本郷7-3-1)
・ 応募条件 : 1. 大学卒業以上
        2. 司書資格または学芸員資格を有する、もしくは図書館、文書館、博物館等
         での実務経験(常勤・非常勤は問わない)を有すること。
・ 契約期間 : 平成21年4月1日~平成22年3月31日
(以降更新することもあります。ただし限度あり)
・ 業務内容 : 資料の収集・整理・保存に関する業務
・ 勤務時間等 : 週5日(月~金) 30時間
*原則として9:00~17:45 の間で、予め定めた時間とする。(曜日、時間は応相談)

なお上記を含めた詳細な情報は
http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/news/shiryoboshu.pdf
に掲載しておりますのでご覧いただければと思います。

2009.02.02

センター試験問題に文書館

今年のセンター試験日本史Aの第一問は文書館についての出題でした。

http://mainichi.jp/life/edu/exam/center09/graph/nihonshiA/1.html

鳥取県立公文書館公文書館非常勤職員(専門員)募集

受付期間:平成21年1月30日(金)~平成21年2月10日(火)(必着)
* 持参、郵送どちらでも申込みができます。
* 郵送の場合も、平成21年2月10日必着とします。
* 持参による場合の受付時間 9時00分から17時00分まで
1月31日(土)、2月9日(月)は閉館のため受け付けておりません。

試験日:平成21年2月18日(水)
* 開場時刻 午前9時30分
* 試験開始時刻 午前10時00分

試験会場:鳥取県立公文書館会議室 鳥取市尚徳町101
合格発表日:平成21年2月20日(金)(予定)

詳しいことは鳥取県立公文書館のページで御覧ください。

アーカイブズ学文献データベース

人間文化研究機構は2009年1月13日、標記のデータベースを公開しました。

同機構が開発した「nihuONEシステム」によって公開されています。

http://nihuone.nihu.jp/nihu/LoginForm.do

ゲストユーザでログインし、「DB選択」で「ArchN アーカイブズ学文献」にチェックを入れると、同データベース内の検索ができます。

検索結果一覧のNo.をクリックすると、各レコードの詳細が表示されます。

1995年発行の『文書館学文献目録』の内容に、以後のデータを追加したものです。

http://nihuone.nihu.jp/nihu/html/database.html

2009.02.01

第6回企画展「広報さむかわの60年」

会期:3月8日(日)~8月30日(日)
会場:寒川文書館展示コーナー
展示説明会:3月14日(土)午前10時30分・午後2時
http://www.lib-arc.samukawa.kanagawa.jp/bunsyo/contents/oshirase/oshirase.html#090116_02

なお、この準備のためのボランティアを募集中です。
http://www.lib-arc.samukawa.kanagawa.jp/bunsyo/contents/oshirase/oshirase.html#090116_03

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...