« 埼玉県地方史研究会第52回研究発表会 | トップページ | 自治体経営と文書管理 公文書活用講演会のご案内 »

2009.05.10

全日本博物館学会 2009年度 第1回研究会

全日本博物館学会 2009年度 第1回研究会
人文系と自然系 双方の視点から「博物館資料保存論」を考える

昨年、半世紀ぶりに改訂された博物館法を受けて、今、学芸員の養成課程が
見直されてようとしています。既に原案が出来上がり、平成21年4月公布、
平成24年4月施行というスケジュールとなっています。大きな変更点は、大
学で取得する場合に必要な博物館に関する科目の単位数が、12単位から19単
位へと増加し、新しい科目が追加されることですが、そのひとつが「博物館
資料保存論」です。
既存の博物館資料論に加えて、敢えて「保存論」を独立した科目として設け
たことは、このたびの改訂の特色のひとつであり、関係各方面からの注目を
集めていますが、一口に、資料保存といっても、美術、歴史、自然、産業、
さらに生体資料など博物館の分野によって、その方法論は、大きく異なって
います。
このたびの研究会では、「博物館資料保存論」のあり方を考える第一歩とし
て、人文系、自然系それぞれの視点から、資料保存の考え方を論じて頂き、
その共通点や相違点を明らかにするとともに、学芸員養成という視点から浮
き彫りとなる課題や疑問点を参加者全体で共有していくことをねらいとしま
す。
併せて、このたびの会場である玉川大学が持つ教育博物館の見学会を実施い
たします。

日 時:5月23日(土) 13:00~(12:30受付開始)
会 場:玉川大学 8号館326番教室
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
小田急小田原線「玉川学園前」駅下車 会場の校舎まで徒歩12分
http://www.tamagawa.jp/
参加費:無料(非会員の方の参加も大歓迎です)
主 催:全日本博物館学会


■プログラム(予定)

13:00
開会 この研究会の趣旨説明

13:10
第一部、報告会:博物館における資料保存の現状と課題 (60分)
研究会のスタートとして、人文系、自然系それぞれの視点から、博物館にお
ける資料保存の現状と課題について論じて頂きます。
人文系の視点から:青木豊氏(國學院大學教授)
自然系の視点から:成島悦雄氏(東京都多摩動物公園 飼育展示課長)

14:10
休憩(20分)

14:30
第二部、座談会:博物館資料保存論のあり方 (90分)
学芸員養成課程でどう教えていくのかという視点も加えながら、博物館資料
保存論の課題や疑問点について議論を深めていただきます。
司会:高田浩二氏(マリンワールド海の中道館長)
学芸員養成課程の視点から:菅野和郎氏(玉川大学准教授)
事例報告者:青木豊氏(國學院大學教授)
事例報告者:成島悦雄氏(東京都多摩動物公園 飼育展示課長)

16:00
主催者挨拶、事務連絡等

16:10
休憩・移動(20分)

16:30
第三部、見学会:玉川大学教育博物館 (60分)
学芸員養成課程、とりわけ通信教育で全国的に有名な玉川大学の附属機関と

して設置され、学生の博物館実習にも活用されている教育博物館の見学会で
す。
通常、土曜日は、休館ですが、御好意により本研究会のために特別に開けて
頂きます。

17:30
終了

18:00
懇親会(会場付近にて、会費制で実施)

■申込み方法
会場準備の関係から、参加ご希望の方は、氏名、会員・非会員の別、懇親会
への出欠予定、連絡先(電話番号・FAX番号・メールアドレス等)を明記の
上、下記の事務局までメールでお申込みください。会員以外の方の参加も大
歓迎です。
連絡なしでの当日参加も、勿論、大歓迎ですが、資料準備等の関係から参加
者の概数をつかみたいと願っています。急用等により、申込みを頂きながら
参加できない方がいらしても結構ですので、是非、早めにご参加の意思のご
一報を頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願いします。
全日本博物館学会事務局(真坂) jimu@museology.jp
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学学芸員養成課程実習
室内 TEL/FAX: 03-3296-4404

新しい学芸員養成課程に興味をお持ちの方、是非、お集まり下さい

■玉川大学、玉川学園キャンパスへのアクセス

新宿より〔快速急行〕〔急行〕に乗車し、「新百合ヶ丘」にて〔各停〕〔準
急〕に乗り換え(約30分)
小田原より〔快速急行〕に乗車し、「町田」にて〔各停〕〔準急〕に乗り換
え(約60分)
横浜よりJR横浜線「町田」にて小田急線〔各停〕〔準急〕に乗り換え(約45
分) 八王子よりJR横浜線「町田」にて小田急線〔各停〕〔準急〕に乗り換
え(約40分)

東急田園都市線「青葉台」駅よりバス17分 「奈良北団地」停留所下車、徒
歩8分

« 埼玉県地方史研究会第52回研究発表会 | トップページ | 自治体経営と文書管理 公文書活用講演会のご案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/44962961

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本博物館学会 2009年度 第1回研究会:

« 埼玉県地方史研究会第52回研究発表会 | トップページ | 自治体経営と文書管理 公文書活用講演会のご案内 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...