« 国文学研究資料館、准教授1名公募 | トップページ | 全史料協関東部会9月定例研究会(第253回)シンポジウム「地域の史料保存と人材育成ーその現状と課題ー」 »

2009.07.12

全史料協関東部会8月定例研究会(第252回)

1.日時:2009年8月7日(金) 13:00〜17:00(受付開始 12:30)
2.会場:松本大学 5号館 521教室
      〒390-1295 長野県松本市新村2095-1
       TEL:0263-48-7385
       http://www.matsumono-u.ac.jp/
     松本大学への交通案内
     JR松本駅から私鉄上高地線に乗り換え「北新・松本大学
     前駅下車(約10分)
     *お車で参加の方は駐車券(200円)が必要です。
3.テーマ 資料保存機関との連携
   報告1 13:00〜13:30
    「図書館における地域資料の活用、長野県の事例」
      長野県立歴史館 文献史料課 児玉卓文氏
   報告2 13:30〜15:30
    「地域資料の保存と利用をめぐる図書館・文書館の取り組み」
      小平市史編さん室 蛭田廣一氏
   質疑 15:45〜17:00
     司会 全史料協関東部会総会運営委員 所沢 潤氏

趣旨
  地域資料の保存をめぐって、これまで図書館や教育機関が果たしてきた
 役割は大きい。
  長野県内の図書館における地域資料の利用事例については、県史料協事
 務局の長野県立歴史館文献資料課の児玉氏から,図書館における地域資料
 保存と利用の現状については、小平市史編さん室の蛭田氏からご報告いた
 だき、相互の課題を検討する場としたい。
  今回は資料保存機関として、関連機関との連携の必要が改めて重要性を
 増す文書館と長野県内の図書館の関係者に声をかけ、情報交換を踏まえな
 がら連携の第一歩としてゆきたい。

追記
  研究会後、宿泊施設「ほりでいゆう」(安曇野市堀金)にて懇親会を設
  けます。
  宿泊を希望される方は準備の都合上、7月20日までにご返事を下さい。
  (宿泊施設申し込み先着10名まで、12,000円)

全史料協関東部会事務局(長野県立歴史館内)
 〒387-0007 長野県千曲市屋代清水260-6
 TEL 026-274-3993 FAX 026-274-3996
 担当 児玉卓文 下 育郎
    kodama-takufumi-y@pref.nagano.jp
    shimo-ikuo-r@pref.nagano.jp

« 国文学研究資料館、准教授1名公募 | トップページ | 全史料協関東部会9月定例研究会(第253回)シンポジウム「地域の史料保存と人材育成ーその現状と課題ー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/45614970

この記事へのトラックバック一覧です: 全史料協関東部会8月定例研究会(第252回):

« 国文学研究資料館、准教授1名公募 | トップページ | 全史料協関東部会9月定例研究会(第253回)シンポジウム「地域の史料保存と人材育成ーその現状と課題ー」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...