« 第32回行政管理講座 ─ 情報公開・個人情報保護制度と公文書管理 ─ | トップページ | 水損史料修復ワークショップ開催(東京) »

2009.07.17

文化財講習会「文化財としての行政文書の保存と活用」

 埼玉県立文書館収蔵の「埼玉県行政文書」が、国の重要文化財(歴史資料)に指定されました。明治初年から昭和22年まで の11,259点という膨大な資料です。これを記念し、様々な角度 から行政文書を考える講習会を開催します。
 どなたでも参加できます。全3日間の講習会ですが、1日だけの参加でもかまいません。興味のあるテーマにあわせておいでください(参加費は1日でも同額ですが、テキストは全講義の資料を収録しています)。

1 日 時:8月4日(火)~6日(木)全3日間 10時~15時(4日は9時45分から)
2 会 場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂
〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
東武野田線大宮公園駅下車 徒歩5分
(JR大宮駅で乗り換えて2駅目)
http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/riyou.html#koutsu
3 共 催:埼玉県文化財保護協会、埼玉県教育委員会、埼玉県立文書館、埼玉県立歴史と民俗の博物館

4 講師とテーマ(演題は仮題):
8月4日(火)
    (1)文化財としてみる近代行政文書             文化庁美術学芸課文化財調査官 地主智彦氏
    (2)埼玉県行政文書の重要文化財指定     埼玉県立文書館公文書担当課長  太田富康氏
8月5日(水)
    (3)行政文書にみる鉄道史                  立教大学教授 老川慶喜氏
    (4)行政文書の保存と管理                  埼玉県立文書館主任学芸員 新井浩文氏
8月6日(木)
    (5)埼玉県における市町村行政文書の保存と活用    白岡町教育委員会  板垣時夫氏
    (5)アーカイブズとしての行政文書   国文学研究資料館主幹・教授 高橋 実氏

5 参加費:1,000円(資料代含む)

6 申込み:7月31日(必着)までに埼玉県文化財保護協会へ電話で申込。
    埼玉県文化財保護協会(埼玉県教育局生涯学習文化財課内)
         ℡ 048-830-6986 担当:兼子・野中・森内
         〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1

« 第32回行政管理講座 ─ 情報公開・個人情報保護制度と公文書管理 ─ | トップページ | 水損史料修復ワークショップ開催(東京) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/45656625

この記事へのトラックバック一覧です: 文化財講習会「文化財としての行政文書の保存と活用」:

« 第32回行政管理講座 ─ 情報公開・個人情報保護制度と公文書管理 ─ | トップページ | 水損史料修復ワークショップ開催(東京) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...