« 水損史料修復ワークショップ開催(東京) | トップページ | 第7回 アーキビスト・カフェの開催 »

2009.08.01

大阪大学特任准教授あるいは特任講師,特任助教(アート部門)募集

勤務形態:常勤(任期あり)平成25年3月31日まで
(双方合意すれば更新あり。最長平成28年3月31日まで)

募集人員:3名 公募は3種類あります。(各1名)

応募資格:
アート部門(舞台芸術) 採用人員1名
(1)舞台芸術(演劇、ダンス、音楽など)の創作、制作の現場に3年以上
   関わった経験のある者
(2)舞台芸術教育に関して経験があり、新しいプログラム開発に熱意を持
   つ者。また、パフォーミングアーツをテーマとしたコミュニケーショ
   ンカフェの企画・運営を担える者
(3)舞台芸術全般の知識を有し、その紹介のための大学院生向けの講座
   「パフォーミングアーツの世界」(実技を含む)などの講義を担当で
   きる者
(4)博士の学位を有するか、それに準じる者

アート部門(美術,デザイン,建築など)採用人員1名
(1)美術、デザイン、建築などに関して、3年以上の実務経験を持つ者
(2)学芸員などの資格を持ち、アート関連のコミュニケーションカフェの
   企画・運営を担える者
(3)「アートプロジェクト入門」および「プロデューサー・コーディネー
   ター養成講座」を担当できる者。この分野の、一般学生向けの教育プ
   ログラム開発に意欲のある者
(4)博士の学位を有するか、それに準じる者

アート部門(メディアアート,映像など)採用人員1名
(1)メディアアート、映像などについて実技とプロデュースの経験を有す
   る者
(2)映像を通じた記録、アーカイブス作成の技術を持ち、また、メディア
   アートをテーマとしたコミュニケーションカフェの企画・運営を担え
   る者
(3)「アートアーカイブス概論」、「アートプロジェクト入門」などの講
   義を担当できる者。この分野の、一般学生向けの教育プログラム開発
   に意欲のある者
(4)博士の学位を有するか、それに準じる者

募集期間:2009年10月31日まで
着任時期:2010年04月01日から

選考内容:
書類選考後、面接を実施することがあります。面接対象者には個別に連絡します。
面接のための交通費及び宿泊費等は応募者の負担とします。
採否は、遅くとも平成21年12月10日(木)までには通知します。

問い合わせ先:
教員等選考委員会 小林傳司教授  
E-mail koubo2010@cscd.osaka-u.ac.jp

詳しいことはhttp://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D109071349&ln_jor=0でご覧ください。

« 水損史料修復ワークショップ開催(東京) | トップページ | 第7回 アーキビスト・カフェの開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/45805771

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪大学特任准教授あるいは特任講師,特任助教(アート部門)募集:

« 水損史料修復ワークショップ開催(東京) | トップページ | 第7回 アーキビスト・カフェの開催 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...