« ARMA 東京支部設立20周年記念特別セミナー「公文書管理法:運用面での課題と方策」 | トップページ | 国際シンポジウム「文書館・博物館のこれからとアーキビスト・キュレイター養成」 »

2009.09.14

文化財保存支援機構第20回月例交流会修復の記録・アーカイブ化について考える 〜作り手と使い手の視点から〜

講師:土屋 裕子 氏(東京国立博物館)
   大西 磨希子 氏(サイバー大学・国立情報学研究所)
日時:2008年10月4日(土) 午後1時〜午後3時30分
場所:浅草公会堂 (台東区浅草1-38-6)
参加費:会員・学生 2000円 非会員 3000円
人数:50人(先着順)

詳しくは、同機構のブログをご参照ください。
http://blog.canpan.info/jcpnpo/

« ARMA 東京支部設立20周年記念特別セミナー「公文書管理法:運用面での課題と方策」 | トップページ | 国際シンポジウム「文書館・博物館のこれからとアーキビスト・キュレイター養成」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/46207474

この記事へのトラックバック一覧です: 文化財保存支援機構第20回月例交流会修復の記録・アーカイブ化について考える 〜作り手と使い手の視点から〜:

« ARMA 東京支部設立20周年記念特別セミナー「公文書管理法:運用面での課題と方策」 | トップページ | 国際シンポジウム「文書館・博物館のこれからとアーキビスト・キュレイター養成」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...