« 京都市北区の大学で学芸員募集 | トップページ | 公文書講演会「沖縄県の公文書管理:いま何をすべきか、何ができるか」 »

2009.10.12

eドキュメントJAPAN2009

日本画像情報マネジメント協会が、展示会を東京ビッグサイトで開催します。
以下のテーマのフォーラムの他、企業の出展や各種セミナーが催されます。
詳しくは専用サイトをご覧下さい。
サイトから事前申込ができます。
http://expo.nikkeibp.co.jp/e-doc/2009/

基調講演・特別セミナー
・JIIMAの変遷と新IT時代の統合文書情報マネジメント(ECM)の動向
・これからの電子政府・電子自治体~次世代電子行政・国民電子私書箱構想の展開~
・「公文書等の管理に関する法律」の制定と今後の展開
・第3回ベストプラクティス賞 受賞事例発表
・リスク管理を強化する文書/記録管理の実現
・公文書管理法について -新しい公文書管理の姿
・内部統制報告書に見る最近の企業病理と改善対策
・国立国会図書館 蔵書のデジタル化のご紹介

テーマセミナー
・文書情報管理士検定のレビューと更新制度、ナレッジ会員(個人会員)制度について
・建物価値を高めるドキュメント管理とは?-建築事業者と所有者のそれぞれの視点から-
・ECMオープン研究会 どうする企業の「記録管理」!! ECMの活用と実践
・国税関係帳簿書類における電子帳簿保存法に関する説明
・中野区役所におけるICTを活用した環境負荷低減への取り組み

ナレッジセミナー
・JPEG2000の現状と問題点、普及のための提言
・e-文書の法的証拠能力強化を具体化する電子化文書取扱ガイドライン紹介
・標準化活動報告( ISO 32000 Part2)-PDF、その新たなる旅立ち-
・自治体における文書法制改革(デジタル-マイクロ実践事例)
・JIIMAデジタル-マイクロ・アーカイブ作成規程(仮称)のご紹介
・診療録電子化に対する課題と取組み

« 京都市北区の大学で学芸員募集 | トップページ | 公文書講演会「沖縄県の公文書管理:いま何をすべきか、何ができるか」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/46467923

この記事へのトラックバック一覧です: eドキュメントJAPAN2009:

« 京都市北区の大学で学芸員募集 | トップページ | 公文書講演会「沖縄県の公文書管理:いま何をすべきか、何ができるか」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...