« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.25

小金井市立はけの森美術館非常勤嘱託職員(学芸員)募集

小金井市立はけの森美術館では、非常勤嘱託職員(学芸員)を募集しています。
詳細は、http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/shiminbu/shiminbunkaka/info/hakebigakugeiinboshyu/index.htmlをご覧ください。

2010.02.19

寒川文書館 第3回資料保存活用講演会「未来に伝えよう 公民館の記録」を開催

日時:平成22年3月7日(日曜)午後1時30分より
会場:総合図書館3階会議室
テーマ:未来に伝えよう 公民館の記録
講師:高野 修(たかの・おさむ)さん(元藤沢市文書館館長)
内容:企画展「寒川町公民館の50年」の記念講演。寒川文書館所蔵の昭和20年代から40年代にかけての公民館の事業記録などを綴った公文書を中心に、記録史料を保存し活用することの意義を説き明かしていただきます。
定員:40名(先着順)

2010.02.18

八王子市市史編さん室嘱託員(市史編さん専門員)の募集

以下のとおり嘱託員1名を募集します。

職種
市史編さん専門員(嘱託員)
内容
八王子の自然及び歴史資料の調査・研究、収集・保管、普及活動等の編さんに関する業務(今回は、主に自然分野の担当者を募集します。)
資格
(1)学士以上の学位取得済み又は同等以上の業績のある方
(2)自然・歴史分野の研究に関心を持ち、編さん事業に意欲のある方
(3)自治体史、その他出版物の編集経験や博物館等の勤務経験のある者が望ましい
(4)地方公務員法第16条(欠格条項)に該当しないこと
任用期間
平成22年4月1日から平成23年3月31日まで
(勤務成績等により更新可)
勤務時間
午前8時30分から午後5時まで(週4日間)
勤務地
八王子市市史編さん室(八王子市寺田町1455番地3)ほか
募集人員
1名
報酬
月額216,000円(平成21年度実績)
※民間給与等に準じて改定されることがあります。
選考方法
一次選考 履歴書等の応募書類及び小論文による選考
二次選考 面接(一次選考通過者のみ)による選考(3月中旬)
申し込み
(1)履歴書(写真貼付、志望動機を必ず記入すること)
(2)小論文 テーマ「地域における市史編さんの意義」(1,200字以内、A4判用紙を使用し横書きとすること)
(3)過去に執筆した論文があれば、主要な論文の別刷かコピー
(4)社会的活動経験があれば、ボランティア活動や所属する学会、研究団体名を記載したもの

以上を、平成22年3月4日(木曜日)までに、本人が直接、市史編さん室に持参してください(受付時間 土曜、日曜を除く午前8時30分から午後5時まで)。
※郵送での申し込みは受け付けません。また、応募書類は返却しません。
問い合わせ
八王子市総合政策部市史編さん室
〒193-0943 八王子市寺田町1455番地3
電話 042-666-1511 fax 042-666-1512

詳しい事はhttp://www.city.hachioji.tokyo.jp/seisaku/13570/022500.htmlをご覧ください。

2010.02.16

記録管理学会第131回例会

日時:2010年3月17日(水) 14時30分〜17時 現地集合
会場:(財)三菱経済研究所付属三菱史料館
     〒113-0034 東京都文京区湯島4−10−14
       地下鉄千代田線湯島駅下車(出口1)徒歩6分
テーマ:「三菱史料館の概要と史料の収集・保管・公開について」
     史料館のご担当者様よりご説明をいただきます。
参加料:1名につき会員2,000円、非会員3,000円
申込先:(社)日本経営協会検定事務局(TEL:03-3403-1472)
    氏名、所属、連絡先、例会参加の有無、懇親会参加の有無
    を記したメールをf-ken@noma.or.jpまで、または同じ内容
    を03-3403-1602までFAXして下さい。

2010.02.08

防衛省防衛研究所の非常勤職員募集

防衛省防衛研究所が、非常勤職員(調査員)3名を募集しています。
職務内容は「戦史史料の公開審査、レファレンスサービス(参考調査)、資料
整理等」です。
応募資格は以下の通りです。

公文書館又は図書館勤務の経験(レファレンスサービス経験者)がある者
旧日本陸海軍に関連する各種用語が概ね理解できること
旧字体及び連綿体の文字を概ね読解できること

応募締切は平成22年2月8日(必着)です。
詳しくは、同研究所のサイトの「お知らせ」をご参照下さい。
http://www.nids.go.jp/

東京都公文書館の事務補佐員募集

東京都公文書館が、専務的非常勤職員(公文書館事務補佐員)2名を募集して
います。
職務内容は「史料編さん業務(都政史編さん、普及事業)」です。
応募資格は、次の条件に該当する者です。
+歴史学(日本近現代)、行政学、アーカイブズ学、記録管理学等の分野で
大学院修士課程を修了した者(平成22年3月修了見込みの者を含む)
+1. に掲げる者と同等の知識・能力を有し、編さん業務の実務経験がある者
応募締切は平成22年2月10日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照下さい。
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/01soumu/archives/99bosyu.htm

レスリー・リッチモンド氏を囲むビジネス・アーキビストの集い

参加には申し込みが必要です。
詳しくは同センターのブログをご参照下さい。
http://d.hatena.ne.jp/tobira/20100201/1265003862

テーマ:イギリスにおけるビジネス・アーカイブズ
日時:2010年2月17日 17:30-19:00を予定 (開場:17:00)
会場:財団法人渋沢栄一記念財団 渋沢史料館会議室
住所:東京都北区西ヶ原2-16-1
JR京浜東北線王子駅南口下車徒歩5分
営団地下鉄南北線西ヶ原駅下車徒歩9分
都電荒川線飛鳥山停留所下車徒歩4分
電話:03-3910-0029 (実業史研究情報センター)
参加費:無料
主催:財団法人渋沢栄一記念財団 実業史研究情報センター

大阪府公文書館の統合・移転に関する要望書

大阪歴史科学協議会と大阪歴史学会は2010年1月18日、標記の要望書を提出
しました。
大阪歴史科学協議会のサイトで全文を公開しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/osaka_rekkakyo/archive/2010/01/20

2010.02.03

公文書劣化防止事業

緊急雇用基金事業による寒川町寒川文書館内における「公文書劣化防止事業」の様子が
http://www.hozon.co.jp/koubou/koubou_top.html
に掲載されています。

千葉県文化財救済ネットワークについて

目的
県内の美術館・博物館等の職員を対象に,博物館に関する知識及び技術の習得を行い,職員の資質
向上を図るための研修会です.
今年度は,現在,文部科学省の事業として事業推進にあたっている「千葉県文化財救済ネットワー
ク構築推進事業」について,先進事例を共有するとともに,千葉県におけるネットワーク構築に際
して,博物館及び関係者相互の連携強化を図ることを目的として開催します.
博物館職員以外の方のご参加も歓迎します.

開催日時:平成22年2月7日(日)
     午後1時~4時30分
会場:千葉県立中央博物館 講堂
    千葉市中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)
対象:県内登録博物館・博物館相当施設・博物館類似施設等の職員及び県内市町村博物館主管課
   職員ほか,ならびに一般県民
定員:150人(当日先着順・参加費無料)

詳しい事はhttp://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/でご覧ください。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...