« 全史料協関東部会総会講演会兼第256回定例研究会 | トップページ | ナカシャクリエイテブ株式会社東京支店受託業務の資料整理補助者募集 »

2010.04.26

平成22年度アーカイブズ・カレッジ

国文学研究資料館が、今年度のアーカイブズ・カレッジを開催します。
長期コースの受講申込締切は2010年5月14日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.nijl.ac.jp/contents/events/index.html

期 間
A.長期コース(東京会場)
前期=平成22年7月20日(火)~平成22年8月13日(金)19日間
後期=平成22年8月30日(月)~平成22年9月24日(金)18日間
ただし、前期第4週及び後期第4週の「修了論文の指導と作成」は国文学研究
資料館あるいは自宅又は職場で行うこととします。なお、長期コースは、前期・
後期一括参加を基本としますが、最大3ヶ年に分割履修することが可能です。
ただし、その場合初年度に必ず〈科目1〉アーカイブズ総論を選択の上、2科目
以上履修することとします。また、有職者に限り、開講科目のうち1科目(科目
1~6)のみの聴講が可能です(特別聴講と呼ぶ)。
B.短期コース(名古屋会場)
平成21年11月8日(月)~平成21年11月19日(金)11日間
ただし、第2週の「修了論文の指導と作成」は自宅又は職場で行うこととし
ます。
会 場
A.長期コース(東京会場)
国文学研究資料館 東京都立川市緑町10-3
B.短期コース(名古屋会場)
名古屋大学 名古屋市千種区不老町
申込資格
次のいずれかに該当する方です。
(1)文書館などの歴史資料保存利用機関をはじめとして、官公署・大学・企業
等の文書担当部局及び歴史編纂部局、又はアーカイブズを取り扱う必要のある
その他の機関に勤務し、アーカイブズの収集・整理・保存・利用等の業務に従事
している者。
(2)大学院在学中又は大学卒業以上の学歴を有する人で、アーカイブズ学に
強い関心を持つ者。
定 員 
長期コース30名(特別聴講若干名を含む)、短期コース35名(いずれも定員を
上回る応募があった場合は選考を行います)。

修了論文 
全科目修了後、長期コース研修生は400字詰30枚以上、短期コース研修生は400
字詰10枚程度の修了論文を、定められた期日までに提出するものとします。

修了証書 
全課程を修了し、修了論文の審査に合格した研修生に修了証書を授与します。

受講料 
無料(ただし、テキスト代は受講者負担〔500円程度〕)。

申込方法
申込書に必要事項を記入し、封筒に「アーカイブズ・カレッジ申込書」と朱書
の上、長期コースについては平成22年5月14日(金)までに、短期コースについ
ては平成22年7月2日(金)までに郵送すること(当日消印有効、ファックスは
不可)。

« 全史料協関東部会総会講演会兼第256回定例研究会 | トップページ | ナカシャクリエイテブ株式会社東京支店受託業務の資料整理補助者募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/48186312

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度アーカイブズ・カレッジ:

« 全史料協関東部会総会講演会兼第256回定例研究会 | トップページ | ナカシャクリエイテブ株式会社東京支店受託業務の資料整理補助者募集 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...