« 【第9回】アーキビスト・カフェ のご案内 | トップページ | JIIMAセミナー2010「総合文書情報マネジメント(ECM)のトレンド」【8/25】 »

2010.07.07

「資料を残す・未来に伝える -Library・Museum・Archivesをつなぐ」

資料室開室記念シンポジウム開催のお知らせ

東京大学経済学図書館では、従来の図書館に加えて、本年4月に学術交流棟
(小島ホール)に資料室を移転し開室しました。

ここに資料室の開室を記念し、下記のようにシンポジウムを開催いたしま
す。またシンポジウムに先立ち施設見学会も行いますので、興味のある方
は奮ってご参加下さい。

■ 開室記念シンポジウム
「資料を残す・未来に伝える -Library・Museum・Archivesをつなぐ」

日時
平成22年7月30日(金) 13:00-17:00

会場
東京大学本郷キャンパス 経済学研究科学術交流棟(小島ホール)2階
小島コンファレンスルーム

趣旨
東京大学経済学部資料室は大学図書館としての機能のほか、取り扱う資料や
調査・研究活動の内容においては文書館や博物館的な側面を多分に有してい
ます。

そこで、文書館や博物館に関わる方々とともに「資料を残し未来に伝える」
という面から現況と課題について分析し、資料保存の今後について広く全体
で討論する場を設けます。

パネラー
・高山正也 (国立公文書館長) 「公文書保存の現況と課題」
・斧渕裕史 (日本銀行金融研究所アーカイブ館長) 「日本銀行金融研究所アーカイブの現況と課題」
・佐野千絵 (東京文化財研究所保存科学研究室長) 「資料の保存環境-設計と管理」
・矢野正隆 (東京大学経済学部資料室特任研究員) 「東京大学経済学部資料室の概要」
司会
・伊藤正直 (東京大学経済学図書館長・経済学部資料室長)
事前申込制・参加費無料。ただし申込みは先着順で会場定員に達し次第締め切ります。

■ 施設見学会
通常は非公開の保存庫および保存管理設備について一般公開いたします。
なお、この見学会はシンポジウム参加者のオプションになります。
見学会のみの参加は受け付けておりませんのでご了承ください。
・1回目 9:40~10:20 
・2回目 10:30~11:10
各回定員30名

申込み方法
以下の内容をメールまたはFAX・はがきにてお送り下さい。

1.氏名
2.所属
3.連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)
4.施設見学会参加希望の場合は、希望回
■ 問い合わせ・申込み先
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学経済学部資料室開室記念シンポジウム事務局
メール: sympo@e.u-tokyo.ac.jp (シンポジウム申込み専用)
FAX: 03-5841-5531
http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/news2/adiary.cgi/08

« 【第9回】アーキビスト・カフェ のご案内 | トップページ | JIIMAセミナー2010「総合文書情報マネジメント(ECM)のトレンド」【8/25】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/48817486

この記事へのトラックバック一覧です: 「資料を残す・未来に伝える -Library・Museum・Archivesをつなぐ」:

« 【第9回】アーキビスト・カフェ のご案内 | トップページ | JIIMAセミナー2010「総合文書情報マネジメント(ECM)のトレンド」【8/25】 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...