« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.08.29

日本アーカイブズ学会2010年度第1回研究集会「教育研究機関におけるアーカイブズ活動を考える」【9/23】

日本アーカイブズ学会2010年度第1回研究集会が下記の要領で行なわれます。

・日時:2010年9月23日(木・祝) 14:00〜17:00
・会場:東京大学工学部新2号館93B教室
    〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
  http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_18_j.html
・最寄り駅:本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線)徒歩8分
      本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線)徒歩6分
      東大前駅(地下鉄南北線)徒歩1分
  http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
・参加費:無料

・テーマ:「教育研究機関におけるアーカイブズ活動を考える」
・報告:
 ・関本美知子(高エネルギー加速器研究機構)
 「大学共同利用機関におけるアーカイブズの現状について
  ─高エネルギー加速器研究機構を中心に─」
 ・和田華子(国立国会図書館主題情報部非常勤調査員)
  芹澤良子(お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程)
 「東京女子高等師範学校卒業生を対象としたオーラルヒストリー
  ─大学史資料としての可能性─」

・後援:東京大学大学院情報学環社会情報研究資料センター

☆事前の参加申し込みは不要です。直接ご来場ください。

学会ホームページに案内チラシが掲載される予定です。ご参照ください。
http://www.jsas.info/

記録管理学会「第132回例会」

記録管理学会「第132回例会」が下記の要領で行なわれます。

・日 時 平成22年9月29日(水) 14:30〜16:30
・会 場 (財)国民精神研修財団 2階研修室
      (1階は「BOOKS 鎮守の森」)
     渋谷区千駄ヶ谷4-5-10(地図URL http://www.kenshuzaidan.jp/access/
     東京メトロ副都心線北参道駅1番出口より徒歩約3分、
     JR・都営大江戸線代々木駅より約5分
・テーマ 「これからの中間書庫についての課題と提言—最終報告」
・講 師 小谷 允志 氏((株)出版文化社 アーカイブ研究所所長)
・参加料 会員2,000円 非会員3,000円(一名につき)
・申込先 (社)日本経営協会検定事務局(TEL:03-3403-1472)
*下記内容をFAXまたは同内容をE-mailでお送り下さい。
-----
FAX:03-3403-1602 E-mail: f-ken@noma.or.jp
社団法人日本経営協会検定事務局 行

ご芳名:

所属先:

連絡先(Tel/e-mail):

 例 会  □参加する □不参加
 懇親会  □参加する □不参加

2010.08.22

国際シンポジウム「オーラルヒストリーと〈語り〉のアーカイブ化に向けて―文化人類学・社会学・歴史学との対話」【9/20】

日本民俗学会が標記の国際シンポジウムを開催します。
参加申し込みは不要です。なお、関連論文を事前に読むことが勧められています。
詳しくは同会のサイトをご覧ください。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/fsj/research/international_exchange_symposium2010.html

開催日時 2010年9月20日(月・祝)13:00-17:40
場所 成城大学3号館003教室(小田急線「成城学園前」駅下車)
主催 日本民俗学会
共催 成城大学民俗学研究所・グローカル研究センター
後援 (財)福武学術文化振興財団、公益信託澁澤民族学振興基金

基調レクチャー:
・アルブレヒト・レーマン(Albrecht Lehmann;ハンブルグ大学)
「意識分析とオーラルヒストリー資料・オーラルナレーションのアーカイブ化」

デイスカッサント:
・カリン・ヘッセ(Karin Hesse;ハンブルグ大学) 「日常の語りハンブルグ・アーカイブについて」
・小林多寿子(一橋大学) 「社会学からのデイスカッション」
・佐藤仁史(一橋大学)・太田出(兵庫県立大学) 「歴史学からのディスカッション」

コメンテーター:山田厳子(弘前大学)、原山浩介(国立歴史民俗博物館)

司会:中野紀和(大東文化大学)・門田岳久(関西学院大学)、コーディネーター:岩本通弥

参加申込 不要
お問い合わせ先 fsj.sympo2010@gmail.com(日本民俗学会国際交流事業担当)

*本シンポジウムは第852回談話会として開催されます。

2010.08.21

行政文書管理改善機構(ADMiC)第1回公文書管理入選論文表彰式及び記念講演

1.日時:平成22年9月9日(木)10:00~17:00

2.場所:日本記者クラブ10階大ホール
日本プレスセンタービル(東京都千代田区内幸町2-2-1)

3.対象者:国,独立行政法人,国立大学法人及び自治体等職員

4.参加料:無料

5.表彰式(10:00~12:00)
(1) 「公文書管理法と私」 逢坂誠二(衆議院議員・内閣総理大臣補佐官)

(2) 入選論文の発表と表彰

(3) 審査委員長講評 増島俊之(前中央大学大学院教授,元総務庁事務次官)

(4) 1等入選論文口頭発表

「ファイリングシステムの導入時における阻害要因に関する一考察
~自治体の文書管理担当者へのエールになることを願って~」
別府雅彦(宮崎県都城市企画部副主幹)

6.記念講演(13:00~17:00)
(1) 「国会における公文書管理法案成立 ~与野党間の修正協議~ 」
上川陽子(初代公文書管理担当大臣)
(2) 「公文書管理法の施行に向けて」
七條浩二(総務省行政管理局情報公開推進室長)

(3) [事例報告]「ファイリングシステムの導入と住民との情報共有化」
片山健也(北海道ニセコ町長)

(4) 「ガイドラインに対応し得る文書管理実務の在り方」
廣田傳一郎(駿河台大学大学院客員教授)

(5) 「公文書管理の能力評価と資格 ~「公文書管理士」認定試験を中心に~ 」
原田三朗(行政文書管理アカデミー学長,駿河台大学名誉教授)

詳しいことはhttp://www.npo-bunshokanri.jp/index.htmlでご覧ください。

2010.08.15

第36回全国歴史資料保存利用機関連絡協議会全国(京都)大会及び研修会

大会テーマ:「わたくしたちのアーカイブズ−めざすべき姿−」

期日:2010年11月24日(水)・25日(木)
会場:京都テルサ(京都府民総合交流プラザ)
   京都府立総合資料館

プログラム
11月24日

研修会1時限
A.京都府立総合資料館見学 沢尾俊和氏
B.アーカイブズ入門 鈴江英一氏

研修会2時限
C.公文書管理『新時代』に向けた取組 岡本信一氏
D.三重県史編さんにおける資料調査と古文書整理 藤谷 彰氏

公開事業
・ポスターセッション
・資料保存ワークショップ
・記念講演「国宝 東寺百合文書の魅力」 上島 有氏

総会

11月25日
大会テーマ:わたくしたちのアーカイブズ
・大会趣旨説明
・報告I 「近現代史研究と文書館−利用者の立場からの一つの文書館論」 竹永三男氏
・報告II「目撃せよ!紙片が宝に変わる瞬間(とき)−図書館員のアーカイブズ論」 井上真琴氏
・報告III「公文書館機能の自己点検・評価指標」(試論) 早川和宏氏、富永一也氏
・全体討議「めざすべき公文書館的機能とは?」 司会:定兼 学氏、森本祥子氏
・閉会行事

大会プレ企画(11月20日(土))
・「賀茂の歴史と文化〜悠久の歴史の中で受け継がれてきた葵の心」
 講演「賀茂別雷神社と賀茂川」 橋本政宣氏


大会問い合わせ先
 第36回全国歴史資料保存利用機関連絡協議会全国(京都)大会 事務局
 京都府立総合資料館
 〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1−4
  Tel:075-723-4831 FAX:075-791-9466

2010.08.14

和歌山県立文書館 嘱託職員急募

江戸時代の古文書を読める人を募集しています。

詳しいことは
https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/monjyo/
または
https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/monjyo/main/shokutaku0616.pdf
をご覧ください。

2010.08.13

国立民族学博物館企画展「歴史と文化を救う-阪神淡路大震災からはじまった被災文化財の支援」

開期:2010年7月22日(木)~ 9月28日(火)
会場:国立民族学博物館 企画展示場A
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

詳しいことはhttp://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/rekishitobunka/
でご覧ください。

2010.08.09

防衛大学校の防衛教官公募

防衛大学校が、防衛教官1名を公募しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
(1)総務部総務課社会連携推進室において資料調査官として、防衛大学校に
関する歴史的記録資料を教育研究に活用するため以下の業務を行う
・公文書等の学術的検討及び文書資料の収集・整理・公開等の管理業務
・アーカイブに関する専門技能を活かした歴史的調査及び学術研究業務
・調査・研究を活かした自校史教育
(2)人文社会科学群人間文化学科において防衛大学校講師として、専門分野
に関連する科目を分担
----------
専門分野は「日本近現代史(特に第二次世界大戦後の政治外交史)」です。
応募資格は以下の通りです。
----------
(1)大学若しくは学校教育法に基づく短期大学又は高等専門学校を卒業した者
(2)大学設置基準における講師の資格を有する者
・大学設置基準に規定する教授または准教授になることのできる者
・その他、特殊な専攻分野について大学における教育を担当するにふさわしい
教育上の能力を有すると認められる者
(3)平成22年4月1日における年齢が65歳未満の者
----------
応募締切は平成22年8月31日(火)必着です。
詳しくは、防衛大学校のサイトをご参照ください。
http://www.nda.ac.jp/obaradai/saiyou/kobo-2.html

From Daily Searchivist

国文学研究資料館のプロジェクト研究員公募

国文学研究資料館が、プロジェクト研究員1名を公募しています。
業務は以下の通りです。
----------
当館において主に実施している人間文化研究機構連携研究「『人間文化資源』
の総合的研究」における研究班「9~19世紀文書資料の多元的複眼的比較研究」
(研究期間:平成22 年度~平成26 年度)に関する研究に従事し、主として
研究会の企画・運営の補助および日英間の翻訳・通訳を行う。
また、本研究班に関する事務処理、及び連携研究全体のとりまとめの補助を
行う。
----------
研究分野は「記録資料(アーカイブズ)学、歴史学、歴史人類学のいずれか」
です。
応募資格は以下の通りです。
----------
(1)博士の学位を取得した者又は博士の学位取得が確実な者。なお、修士の
学位を取得した者で、選考会議において博士の学位を取得した者に相当する
研究業績と能力を有すると認めた者。
(2)中近世史に関する豊かな知見を有すること。
(3)日本語を母語とし、学術レベルの英語を運用する能力を有すること。
(4)研究業績として、研究論文(論文・著書の和文英訳実績を含む)を公刊
していること。
----------
応募締切は平成22年8月16日(月)必着です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.nijl.ac.jp/contents/koubo.html

From Daily Searchivist

文書・記録管理セミナー「オフィス文書管理の刷新~失敗しないための作業ポイントと手法~」【9/11】

日本経営協会が、標記のセミナーを開催します。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、同会のサイトをご参照ください。
http://www.noma.or.jp/kentei/denshi/df_seminar.html
----------
開催日時 2010年 9 月 11 日(土) 13:00 ~ 17:00(4H)
講師 石島 正勝 (社)日本経営協会 チーフコンサルタント
受講料
有資格者/会員 10,500円(資料・電子化ファイリング更新料、消費税含む)
一般 15,750円(資料、消費税含む)
会場 (社)日本経営協会 2階セミナー室
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8 
----------

From Daily Searchivist

JIIMAセミナー2010「総合文書情報マネジメント(ECM)のトレンド」【8/25】

日本画像情報マネジメント協会が、標記のセミナーを開催します。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、同会のサイトをご参照ください。
http://www.jiima.or.jp/sapporo/index.html
----------
8月25日(水)
KKRホテル札幌 3F 鳳凰(定員100名)
受付開始 13:00 開演 13:30 
13:30~14:40 基調講演
「統合文書情報マネジメント(ECM)の動向とJIIMAの取組み」
~ 先進ビジネス事例のご紹介 ~
社団法人日本画像情報マネジメント協会 理事長 高橋 通彦
14:50~15:50 特別講演 1
「e-文書法、電子帳簿保存法の最新動向」
~ e-文書法、電子帳簿保存法の正しい要件の解説 ~
社団法人日本画像情報マネジメント協会 法務委員会 委員長 今別府 昭夫
14:50~15:50 特別講演 2
「公文書管理法で求められる文書管理」
内閣官房公文書管理検討室 参事官補佐 植草 泰彦 氏
17:30~19:00 懇親会
懇親会参加費:¥5,000/お一人様 会場でお支払いください
満席になり次第締め切りとさせていただきます。
----------

From Daily Searchivist

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...