« DJIレポート No.82+83合併号 | トップページ | ■京都府職員(社会人経験者)の公募 »

2010.11.01

■文化アーカイブズ活性化シンポジウム「文化はめぐる-脚本アーカイブズとデジタル化」【11/2】

標記のシンポジウムが開催されます。
詳しくは、日本放送作家協会のサイトをご参照ください。
http://www.nk-archives.com/nka-20101102symposium.html
----------
主催:社団法人 日本放送作家協会 ・ 東京大学大学院情報学環
後援:足立区 ・ 財団法人 放送文化基金
協力:三交社
日時 : 2010年11月2日(火)
会場 : 東京芸術センター 天空劇場  (〒120-0034 足立区千住1-4-1)
地図 : http://www.art-center.jp/tokyo/gaiyou/syuhen.html
入場料 :無料
13:00  開会の挨拶
市川 森一:日本放送作家協会会長 日本脚本アーカイブズ特別顧問
近藤やよい:足立区長
13:15  基調講演
「私と脚本」 ~作家性を打ち出した先駆者としての立場より
山田 太一:脚本家
14:00  <第一部>
「テレビ文化」と「Web文化」
~文化リサイクルの観点から、その可能性と問題点を探る~
コーディネーター: 石田英敬(東京大学大学院情報学環 学環長) 
パネリスト:
金 泳徳(韓国コンテンツ振興院日本事務所所長)
今野 勉(演出家 テレビマンユニオン取締役)
15:30  ~休 憩~
15:50  <第二部>
「文化アーカイブとデジタル化の意味および今後」   
コーディネーター: 吉見俊哉(東京大学大学院情報学環教授)
パネリスト:
長尾 真(国立国会図書館長)
竹本幹夫(早稲田大学演劇博物館館長)
大路幹生(NHK放送総局ライツ・アーカイブスセンター長)
17:50  閉会の挨拶
香取 俊介: 日本放送作家協会常務理事 日本脚本アーカイブズ委員長
----------

from Daily Searchivist

« DJIレポート No.82+83合併号 | トップページ | ■京都府職員(社会人経験者)の公募 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/49904094

この記事へのトラックバック一覧です: ■文化アーカイブズ活性化シンポジウム「文化はめぐる-脚本アーカイブズとデジタル化」【11/2】:

« DJIレポート No.82+83合併号 | トップページ | ■京都府職員(社会人経験者)の公募 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...