« ■ライブラリーサイエンス専攻設置記念シンポジウム「ライブラリーを科学する」【12/18】 | トップページ | ■日本アーカイブズ学会研究集会「アーカイブズの構造を読み解く ─編成・記述論の現在─」開催■ »

2010.12.06

■じんもんこん2010「人文工学の可能性 ~異分野融合による「実質化」の方法~」【12/11-12】

■じんもんこん2010「人文工学の可能性 ~異分野融合による「実質化」の方法~」【12/11-12】

「人文科学とコンピュータシンポジウム」(じんもんこん2010)が、標記の
テーマで開催されます。
事前の参加申込を受け付けています。
詳しくは専用サイトをご参照ください。
http://jinmoncom.jp/sympo2010/
----------
開催日程 2010年12月11日(土),12日(日)
会場 東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館(東京都目黒区大岡山2-12-1)
主催 情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会

プログラム暫定版

セッション0 12月11日(土)9:30~10:50
人文学におけるデジタル化に関するオープンなメタ議論の意義─じんもんこん
/Humanities Computing/DigitalHumanitiesの将来に向けて─
永崎研宣((財)人文情報学研究所), 中村雄祐(東京大学大学院人文社会系
研究科), 後藤真(花園大学文学部)
人文科学のためのデジタル応用研究もしくはコンピュータ応用研究の可能性
─人文科学とコンピュータ研究会の議論を中心に─
後藤真(花園大学文学部)

セッション1 12月11日(土)14:00~15:40
ウェブテキストにもとづくオノマトペのカテゴリー化とその工学的支援
鍜治伸裕, 喜連川優(東京大学生産技術研究所), 宇野良子(東京農工大大学
院学工学研究科)
科学分析データによる料紙の比較分類
坂本昭二, 倉石沙織, 江南和幸, 岡田至弘(龍谷大学 古典籍デジタル
アーカイブ研究センター), 小田寛貴(名古屋大学 年代測定総合研究センター)
, 安裕明(茨城県立多賀高等学校), 池田和臣(中央大学文学部), 河野益近
(京都大学大学院 工学研究科)
古代木簡解読支援システムにおける字体検索の高性能化
Sherini SOMAYEH, 中川 正樹(東京農工大学), 耒代 誠仁(桜美林大学),
馬場 基, 渡辺 晃宏(奈良文化財研究所)
Wiki 的手法に基づく構造化データの編集について
守岡 知彦(京都大学人文科学研究所)
多変量解析による世界の英語学習者の談話分析
小林雄一郎(大阪大学大学院言語文化研究科 日本学術振興会)
大学等の在学者出身高校情報マップの自動生成とその有用性
山本富士男, 宮崎 剛, 大里将太(神奈川工科大学 情報学部 情報工学科)
自己組織化マップを使用した作品空間の表現
桜井飛鳥(東海大学 大学院工学研究科), 上村龍太郎(東海大学情報教育
センター)
表示切 替による読解支援システムでの「基本文型」の有効性
中尾 桂子(大妻女子大学短期大学部), 森下淳也(神戸大学大学院国際文化学
研究科)

セッション2 12月11日(土)15:50~17:30
UGCを用いた地域資源情報発信システムの提案
佐々木 研弥(岩手県立大学大学院学部ソフトウェア情報学研究科),窪田 諭,
市川 尚, 阿部 昭博(岩手県立大学ソフトウェア情報学部)
Linking Open Data による多様な情報統合とゆるやかにつながるミュージアム
嘉村 哲郎(総合研究大学院大学 複合科学研究科 情報学専攻 後期博士課程,
東京藝術大学 芸術情報センター), 武田 英明, 大向一輝, 加藤 文彦(国立
情報学研究所), 高橋 徹, 上田 洋(株式会社ATR- Promotions)
フィールドミュージアムにおける案内システムの開発
工藤彰(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科), 窪田諭,市川尚,
阿部昭博(岩手県立大学ソフトウェア情報学部)
人名典拠情報のAPIによる共有化と図像資料における人名情報参照
研谷紀夫(東京大学大学院情報学環), 川島隆徳(東京工業大学大学院価値
システム専攻)
村上春樹の計量的変遷と共時的フィクションの語彙形成
工藤 彰, 村井 源, 徃住彰文(東京工業大学大学院 社会理工学研究科)
看護記録文の計量的用語調査
相良かおる, 小野正子(西南女学院大学 保健福祉学部), 鈴木隆弘(千葉大学
医学部附属病院企画情報部), 嶋田元(聖路加国際病院医療情報センター),
小作浩美((独)情報通信研究機構 情報推進室)
ネットワーク表現を用いた民謡の音楽的概念の比較
河瀬 彰宏, 徃住 彰文(東京工業大学大学院社会理工学研究科)
「近代文語UniDic」「中古和文UniDic」を利用した総索引作成システムの開発
小木曽 智信, 須永 哲矢(国立国語研究所)
語彙分析 座長:永崎研宣(人文情報学研究所)

セッション3 12月12日(日)9:30~10:35
TEI P5 を利用した仏教用語集作成に関する諸問題
高橋晃一(東京大学大学院人文社会系研究科)
デジタルアーカイブ へのIntra-textualityの導入に向けて
村井源, 徃住彰文(東京工業大学大学院社会理工学研究科)
書記行為の再現系としてのテクストアーカイブズ
白須裕之
採訪史料管理システム
山田太造(人間文化研究機構本部), 横山伊徳, 綱川歩美, 高橋典幸,林譲
(東京大学史料編纂所)
人類学研究支援環境DWB における調査資料の再利用:画像のアノテーションと
グループ化によるデータ再配列
岩谷 洋史(国立民族学博物館 文化資源研究センター), 大崎 雅一,星野
次郎(姫路独協大学 法学部), 森下 淳也(神戸大学 国際文化学部)
日本古代史における移動コスト分析の一応用例 藤原仲麻呂の乱における東山
道ルートと田原道ルートの比較実験から
清野 陽一(京都大学大学院 人間・環境学研究科, 金田 明大(奈良文化財
研究所)

セッション4 12月12日(日)14:30~16:10
粒子ベースレンダリングによる祇園祭・船鉾の半透明可視化
植村 誠, 奥 正吾(立命館大学 理工学研究科), 田中 覚, 仲田晋
(立命館大学 情報理工学部), 長谷川 恭子(立命館大学 R-Giro)
利用者の検索意図を反映させた類似画像検索システム
竹久修平,八村広三郎(立命館大学理工学研究科情報理工学専攻)
祇園祭バーチャル山鉾巡行体験のための-巡行時加速度変化の計測と可視化-
崔 雄(立命館大学 R-GIRO), 原 悠一郎, 八村 広三郎(立命館大学情報理工学
部), 伊津野 和行(立命館大学 理工学部都市システム工学科), 矢野 桂司,
瀬戸 寿一(立命館大学 地理学教室)
ITMAにおけるNCDの実用性とUMLを用いた分析プロセスの可視化と共有化に
ついて
藤本 悠(日本学術振興会特別研究員PD(同志社大学))
八代集用語のモデリングシステム
山元啓史(東京工業大学大学院社会理工学研究科)
スタイン地図とGoogle Earth を用いた名寄せと場寄せに基づくシルクロード
探検隊調査遺跡の解明
西村陽子(国立情報学研究所), 北本朝展(総合研究大学院大学)
「幕末維新期人口史料」分析システムを用いた世帯構造の比較
川口 洋, 上原邦彦, 日置慎治(帝塚山大学 経営情報学部西南女学院大学)
RDB による『斐太後風土記』データベースの構築と活用
松森智彦(同志社大学大学院文化情報学研究科博士後期課程, 総合地球環境
学研究所Research Assistant)

セッション5 12月12日(日)16:20~17:35
「基本」を伝える-韓国伝統芸能伝承におけるモーションキャプチャの利用-
竹田陽子(横浜国立大学大学院環境情報研究院)
Description and Reproduction of NohBody Motion by Using Labanotation
Worawat Choensawat, Kozaburo Hachimura(School of Science
andEngineering, Ritsumeikan University), Sachie Takahashi(School
ofLetters, Ritsumeikan University), Minako Nakamura(GraduateSchool
of Humanities and Sciences Ochanomizu University)
民俗舞踊動作の分布特性の定量的解析
三浦 武, 水戸部 一孝, 田島 克文, 玉本 英夫(秋田大学大学院 工学資源学
研究科), 湯川 崇(ノースアジア大学 法学部), 海賀 孝明((株)わらび座)
仏典テキスト校訂支援システムにおける採用支援機能の構築
福岡整(和歌山大学 大学院システム工学研究科), 村川猛彦, 中川優(和歌山
大学 システム工学部)
仏教辞典『法寶義林』目録のデジタル化──TEIとXML DBを利用した情報の
共有化に向けて──
松田 訓典(東京大学 東洋文化研究所), 彌永 信美(フランス極東学院),
永崎 研宣(人文情報学研究所), 下田 正弘(東京大学 人文社会系研究科)
東洋古典文献研究におけるデジタルテクストの適切な記述手法について ---
インド学仏教学のための学術知識基盤の構築に向けて---
永崎 研宣((財)人文情報学研究所), 下田 正弘(東京大学大学院人文社会
系研究科)
ポスター・デモセッション 12月12日(日)10:55~11:35
複数人での「景観文字」調査を想定した記録用ツールの試作
田島 孝治(東京農工大学 工学府, 国立国語研究所), 森安 辰(東京農工大学
工学府), 高田 智和(国立国語研究所)
考古学におけるネットワーク・コンピューティング~「旧人・新人交替劇」
遺跡データベースの取り組み~
近藤 康久, 西秋 良宏(東京大学総合研究博物館), 門脇 誠二(名古屋大学
博物館)
先祖由緒并一類附帳研究データベース構築のための情報システム
林 正治(一橋大学情報化統括本部情報基盤センター), 堀井洋, 沢田史子,
吉田武稔(北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科),堀井美里(金沢大学
社会環境科学研究科), 宮下和幸(金沢大学人間社会環境研究科), 中野節子
(金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系)
『高等小学読本』の形態論情報付きコーパス
近藤 明日子, 小木曽 智信(国立国語研究所), 加藤 文明子(成蹊大学大学院)
女性シンガーソングライターの歌詞の探索的分析
細谷 舞, 鈴木 崇史(東洋大学 社会学部)
古典史料における人名・地名情報を用いた共起関係の可視化
井坪 将, 大崎 隆比古(立命館大学大学院 理工学研究科), 木村 文則,
手塚 太郎, 前田 亮(立命館大学 情報理工学部)
明治・大正期旧5万分の1地形図をベースにした地名辞書構築
四井恵介(有限会社 地域・研究アシスト事務所), 関野樹(総合地球環境
学研究所), 原正一郎(京都大学地域情報研究センター), 桶谷猪久夫(大阪
国際大学), 柴山守(京都大学東南アジア研究所)
----------

from Daily Searchivist

« ■ライブラリーサイエンス専攻設置記念シンポジウム「ライブラリーを科学する」【12/18】 | トップページ | ■日本アーカイブズ学会研究集会「アーカイブズの構造を読み解く ─編成・記述論の現在─」開催■ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/50225028

この記事へのトラックバック一覧です: ■じんもんこん2010「人文工学の可能性 ~異分野融合による「実質化」の方法~」【12/11-12】:

« ■ライブラリーサイエンス専攻設置記念シンポジウム「ライブラリーを科学する」【12/18】 | トップページ | ■日本アーカイブズ学会研究集会「アーカイブズの構造を読み解く ─編成・記述論の現在─」開催■ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...