« 人間文化研究機構国文学研究資料館 学際研究会「官僚制文書主義の比較研究」 | トップページ | 資料保存セミナー 英国公的機関のアーカイブコンサベーション部門が果たす教育的役割 »

2010.12.24

人間文化研究機構国文学研究資料館 海外招聘研究会「契約文書の比較:オスマンと日本近世」

人間文化研究機構連携研究「人間文化資源の総合的研究」内の研究班「9-19世
紀文書資料の多元的複眼的比較研究」による第1回海外招聘研究会「契約文書
の比較:オスマンと日本近世」が下記の要領で開催されます。


日時:2011年1月6日(木)午後1時30分~5時終了予定

会場:人間文化研究機構国文学研究資料館2階オリエンテーション室

プログラム:

・渡辺浩一(アーカイブズ史、国文学研究資料館)
ジャン=エルキン(アンカラ大学)トルコ語訳
「日本近世都市における土地売買契約文書」

・ヒュルヤ=タシュ(オスマン史、アンカラ大学)
ジャン=エルキン(アンカラ大学)日本語訳
「オスマン朝の契約:個人と個人、個人と組織、個人と国家」

・史料見学


☆本研究会は公開で行われますが、専門研究者が対象です。

☆準備の都合上、事前に参加連絡をお願いいたします。

参加連絡先:「9-19世紀文書資料の多元的複眼的比較研究」事務局
officeglobal(at)nijl.ac.jp
(at)は@です

詳しくは、下記のリンク先(「トピックス」のコーナー)をご参照ください。

http://www.nijl.ac.jp/

« 人間文化研究機構国文学研究資料館 学際研究会「官僚制文書主義の比較研究」 | トップページ | 資料保存セミナー 英国公的機関のアーカイブコンサベーション部門が果たす教育的役割 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/50384041

この記事へのトラックバック一覧です: 人間文化研究機構国文学研究資料館 海外招聘研究会「契約文書の比較:オスマンと日本近世」:

« 人間文化研究機構国文学研究資料館 学際研究会「官僚制文書主義の比較研究」 | トップページ | 資料保存セミナー 英国公的機関のアーカイブコンサベーション部門が果たす教育的役割 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...