« アジア歴史資料センター研究員の募集について | トップページ | 神奈川地域史研究会「大災害と文化財保存を考える」 »

2011.01.24

■第13回サス研フォーラム「環境アーカイブズとサステイナビリティの探求」【1/30】

法政大学サステイナビリティ研究教育機構が、標記のフォーラムを開催し
ます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、同機構のサイトをご参照ください。
http://research.cms.k.hosei.ac.jp/sustainability/node/168
----------
日時 2011年1月30日(日)13:30~15:50 (開場は13:00) 
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎3階 S306教室
テーマ「環境アーカイブズとサステイナビリティの探求」
プログラム
司会: 真田 康弘(当機構リサーチ・アドミニストレータ)
開会 13:30 ~
・開会の挨拶
鈴木 玲(大原社会問題研究所教授)
基調講演 13:35 ~
・「環境アーカイブズの可能性と歴史的意義」
金 慶南(当機構准教授、プロジェクト・マネージャ)
・質疑応答
資料寄贈者による環境アーカイブズへの期待 14:40 ~
・報告1「反原発運動たんぽぽ舎の歴史・現状と資料の考え方・悩み」
柳田 真氏(たんぽぽ舎)
・報告2「中部地方の河川の運動と裁判、その記憶と記録~徳山ダム問題の
窓から~」
近藤 ゆり子氏(徳山ダム建設中止を求める会)
・質疑応答
閉会 15:40 ~
・閉会の挨拶
舩橋 晴俊(当機構機構長、大学院政策科学研究科教授)
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« アジア歴史資料センター研究員の募集について | トップページ | 神奈川地域史研究会「大災害と文化財保存を考える」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/50673691

この記事へのトラックバック一覧です: ■第13回サス研フォーラム「環境アーカイブズとサステイナビリティの探求」【1/30】:

« アジア歴史資料センター研究員の募集について | トップページ | 神奈川地域史研究会「大災害と文化財保存を考える」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...