« 新潟市で学芸員を採用 | トップページ | 英国図書館の資料保存についての講演会 »

2011.01.13

日加シンポジウム 「理想の電子政府文書管理、国立図書館、及び国立公文書館 ~知的資産の保存と利用のための新しい枠組みづくり~」 

日時: 2011月2月2日(水)、13:30~17:30 (開場:13:00)

会場: カナダ大使館 オスカー・ピーターソン シアター (東京・赤坂)

言語: 日本語/英語 (同時通訳つき)

申し込み: 事前にこちらの所定書式にてお申し込みください。 (PDF 65KB)*

参加費: 無料

定員: 250名

主催: カナダ大使館/カナダ外務国際貿易省

後援: 国立国会図書館、国立公文書館(申請中)

講師派遣協力: 内閣官房公文書管理検討室

プログラム

13:30~13:40
主催者歓迎の挨拶
カナダ大使館公使 ポール・トッピル

13:40~14:30
「カナダの目指す公共の記憶、説明責任、行政の柱としての記録管理」
カナダ国立図書・公文書館長 ダニエル・キャロン氏

14:30~15:15
「理想の電子図書館」
国立国会図書館長 長尾 真氏

15:15~15:30
コーヒーブレイク

15:30~16:15
「理想の公文書館像を求めて-日本国立公文書館の当面する課題と展望」
国立公文書館長 高山 正也氏

16:15~16:30
「カナダ政府による電子政府&文書管理政策進捗状況(仮題)」
カナダ大使館参事官  キャサリン・ドノヒュー(予定)

16:30~16:45
「公文書管理とアーカイブの新制度実施に向けた取組」
内閣官房公文書管理検討室参事官 岡本 信一氏

16:45~17:30
「電子政府文書管理、図書館、公文書館分野における、日加協業関係構築」
講師の方々全員によるパネルディスカッション&会場よりの質疑応答

17:30~18:30
シアター・ロビーにて懇親会

http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/commerce_canada/ict-20110202-tic.aspx?lang=jpn

« 新潟市で学芸員を採用 | トップページ | 英国図書館の資料保存についての講演会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/50572643

この記事へのトラックバック一覧です: 日加シンポジウム 「理想の電子政府文書管理、国立図書館、及び国立公文書館 ~知的資産の保存と利用のための新しい枠組みづくり~」 :

« 新潟市で学芸員を採用 | トップページ | 英国図書館の資料保存についての講演会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...