« >第14回 駿河台大学行政文書管理セミナー開催 | トップページ | 資料保存特別研修「図書館・文書館におけるマイクロフィルム・写真の取扱と保存」 »

2011.02.04

NHK放送文化研究所 2011年 春の研究発表とシンポジウム『テレビの明日 ~拡張するメディアのなかで~

■日時 3月14日(月)~16日(水)
■場所 千代田放送会館(東京都千代田区紀尾井町1-1)
■事前申込み制(無料) 下記の<A>~<Ⅰ>のプログラムごとの申込み

【3月14日(月)】----------------------

◆<A>13:20~17:30(2階ホール)
研究報告・シンポジウム アーカイブスの学術利用がひらく地平

【3月15日(火)】----------------------

◆<B>10:30~12:10 (2階ホール)
研究発表  日本語のゆれの現在
研究発表  揺らぐ公共放送の「政治的独立」 
―台湾公共テレビの事例から―
研究発表  ネット接続時代のテレビ  
―CES2011の動向と利用者調査から―

◆<C>10:30~12:00 (4階会場)
ワークショップ 
再考・放送史資料の可能性―収集・保存・公開の方法論を探る―

◆<D>13:30~15:00 (2階ホール)
研究発表  NHKアーカイブスによるストック型サービスの可能性
―「NHKティーチャーズ・ライブラリー」を例にして―
研究発表 「時間」から見る日本人の生活の変化 
―2010年国民生活時間調査結果より― 

◆<E>13:30~15:10 (4階会場)
ワークショップ 
在日外国人をめぐるマスメディア・公共放送の役割を探る

◆<F>15:30~18:00 (2階ホール)
研究発表・講演  日本と韓国・これからの100年に向けて
―世論調査から考える現在・過去・未来―

◆<G>16:00~18:30 (4階会場)
ワークショップ 地域発ドラマから見えるテレビ表現の原点
―メディア新時代に果たすフィクションの役割とは―

※<B>と<C>/<D>と<E>/<F>と<G>を重複してお申し込みに
なることはできません

【3月16日(水)】----------------------

◆<H>11:00~13:00 (2階ホール)
シンポジウム ネット動画とテレビ
―デジタル時代のテレビに求められるコンテンツとは―

◆<I>14:30~17:00 (2階ホール)
シンポジウム ポスト放送時代のテレビ その編成戦略 
―新たな価値・役割の創造に向けて―


▼詳細・お申し込みはNHK放送文化研究所ホームページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/bunken/symposium2011/

▼先着順となっておりますので、定員に達したプログラムから
募集を締め切ります。

▼当選の発表は参加証メールの発信をもってかえさせていただきます。

▼ご不明な点がございましたら、s09101-presentation-q※nhk.or.jp
までご連絡をお願いいたします。

NHK放送文化研究所「研究発表とシンポジウム」事務局
----------------------------------------------------------------

※以下、ワークショップの内容です。
---------------------------------------------------------------
【3月15日(火)】10:30~12:00

再考・放送史資料の可能性―収集・保存・公開の方法論を探る―

NHK放送文化研究所には、放送の歴史を振り返るうえで欠かせない数多
くの資料が眠っています。また、テレビ局をはじめ、放送に関連するさ
まざまな機関が保有する文書や、放送にかかわった人々が所蔵している
歴史資料についても、年月を経るにつれて廃棄され、消えていくものが
少なくありません。それらをどのように収集・保存し、公開していくか、
ワークショップでは、メディア史研究者やアーカイブ専門家らとともに
考えます。

・パネリスト
有山輝雄(東京経済大学コミュニケーション学部教授)
石橋映里(日本放送作家協会 日本脚本アーカイブズ特別委員会副委員長)
加藤聖文(人間文化研究機構国文学研究資料館助教)

・報告
磯崎咲美(NHK放送博物館 チーフ・プロデューサー 学芸員)
宮川大介(NHK放送文化研究所 主任研究員)

・司会
村上聖一(NHK放送文化研究所 専任研究員)

« >第14回 駿河台大学行政文書管理セミナー開催 | トップページ | 資料保存特別研修「図書館・文書館におけるマイクロフィルム・写真の取扱と保存」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/50775211

この記事へのトラックバック一覧です: NHK放送文化研究所 2011年 春の研究発表とシンポジウム『テレビの明日 ~拡張するメディアのなかで~:

« >第14回 駿河台大学行政文書管理セミナー開催 | トップページ | 資料保存特別研修「図書館・文書館におけるマイクロフィルム・写真の取扱と保存」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...