« ■報告書「公文書管理条例の制定に向けて~より良い公文書等の管理を目指して~」 | トップページ | 特別集会「被災地の博物館に聞く」 »

2011.07.06

【第12回】アーキビスト・カフェのご案内

「MLAの現場から ~国文学研究資料館――現場の仕事を通じて「資格」「専門職」について考える――」

  • 日時:2011年8月6日(土) 午後5時から7時(受付開始 4時30分)
  • 場所: 賀川豊彦記念・松沢資料館
  • 来館のご案内URL:http://zaidan.unchusha.com/information.html
  • 話題提供:淺野真知さん
  • 参加費: 500円(会場費を含む)定員30名(定員を超えた場合、立ち見になることもあり)
    懇親会参加の場合は学生1000円・学生以外2000円~
  • 要*事前申込み:懇親会出欠と差入持参(任意です。東北産の物品歓迎)の有無を明記し、(8/4迄に下記宛へ):
    E-mail:asj※zj8.so-net.ne.jp(※は @に変えてください)

アーカイブズ学修士であり、現在国文学研究資料館で仕事をなさっている淺野さんの語る「アーキビストとは、資格とは」。

淺野さんが現在担当している仕事の話をきっかけに、学んできたことと実際に業務を行う上で求められたこととの比較に触れ、さらに「資格」「専門職」についての話題を提供し、意見交換を行います。

アーキビストの資格制度の提案がなされている今、アーキビストとしてキャリアを開始したい人、すでに仕事に就いていてさらなるキャリアアップを図りたい人にとって、ホットな話題について語り合う機会ともいえます。

またアーキビストやアーカイブスでの仕事はどういうものなのか、資格とはどういうものなのか、について関心がある人にとっても有意義な話題提供です。

アーキビストについて、資格について、共に語り合ってみませんか。(カフェ・マスター)

懇親会のお知らせ
カフェ終了後に松沢資料館の中庭で懇親会を行います。今回はASJ創設期の中心的存在であった戸田光昭さんを偲ぶ会と東北激励会を兼ねて行います。広く活躍された戸田さんについて語り合い、また東北地方の復興を願う会としたいと思います。ぜひご参加ください。

※「アーキビスト・カフェ」は講演会ではありません。話をしたい人、聞きたい人が集まって、 お茶でも飲みながら、自由に情報交換、意見交換を行う場所です。
主催:アーキビスト・サポート: http://www.ne.jp/asahi/archivists/support/


« ■報告書「公文書管理条例の制定に向けて~より良い公文書等の管理を目指して~」 | トップページ | 特別集会「被災地の博物館に聞く」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/52139098

この記事へのトラックバック一覧です: 【第12回】アーキビスト・カフェのご案内:

« ■報告書「公文書管理条例の制定に向けて~より良い公文書等の管理を目指して~」 | トップページ | 特別集会「被災地の博物館に聞く」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...