« 公文書管理のあり方と実例 「第3回ワンビシ公文書管理セミナー」開催 | トップページ | 「実践 アーカイブ・マネジメント」出版記念セミナー開催のお知らせ »

2011.09.13

第20回仙台市史セミナーとパネ ル展示「3.11 地球が震えた日から」

■第20回 仙台市史セミナー特別企画 「地域の歴史資料を救え」

◇演題と講師
○「大震災後における博物館の資料レスキュー」
 ・被災した「歴史」 菅野正道(仙台市史編さん室長)
 ・仙台市博物館の資料レスキュー活動 栗原伸一郎(仙台市史編さん室嘱託)

○「歴史資料の保存はなぜ必要か」
 平川新(東北大学東北アジア研究センター教授・NPO法人宮城歴史資料保全
ネットワーク理事長・仙台市史編さん専門委員長)

◇日時 2011年9月18日日曜日 13時30分から16時

◇場所 仙台市博物館ホール(定員200名)

*申込不要・聴講無料です。

*問い合わせ 仙台市博物館市史編さん室 022-225-0814


■パネル展示「3.11 地球が震えた日」
◇展示内容
○「地域資料を救え」
・仙台市博物館・市史編さん室による、東日本大震災における仙台市域でのこれ
までの歴史資料レスキュー活動をパネルで紹介します。

*「地域資料を救え」問い合わせ
仙台市博物館市史編さん室 022-225-0814

○「歴史遺産を未来へ」
・NPO法人宮城歴史資料保全ネットワークの2003年からの歩み、および東日本大
震災での歴史資料レスキュー活動の紹介です。2キロ漂流して奇跡的にレス
キューされた女川町木村家文書と収納茶箱の実物の展示もあります。

*「歴史遺産を未来へ」問い合わせ
宮城資料ネット事務局022-795-7546(佐藤)


◇日時 2011年9月17日~9月25日(20日休館)

◇場所 仙台市博物館 1階ギャラリー

◇開館時間 9時~16時45分(最終入場4時15分)

◇入場 無料

« 公文書管理のあり方と実例 「第3回ワンビシ公文書管理セミナー」開催 | トップページ | 「実践 アーカイブ・マネジメント」出版記念セミナー開催のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/52717993

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回仙台市史セミナーとパネ ル展示「3.11 地球が震えた日から」:

« 公文書管理のあり方と実例 「第3回ワンビシ公文書管理セミナー」開催 | トップページ | 「実践 アーカイブ・マネジメント」出版記念セミナー開催のお知らせ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...