« 東京大学史料編纂所「社会連携研究部門」公開シンポジュウム「図書館所蔵史料のデジタル化公開方式」 | トップページ | 第20回仙台市史セミナーとパネ ル展示「3.11 地球が震えた日から」 »

2011.09.12

公文書管理のあり方と実例 「第3回ワンビシ公文書管理セミナー」開催

【基調講演概要】
    ● タイトル  :「文書と記録で仕事をする世界」
    ● 講師     :国際資料研究所 代表
              小川 千代子様
    ●講演概要  :異文化、多言語の人々が働く国際機関。
              業務の遂行上、文書の作成、記録の管理は必須。
              その国際機関での従業経験に基づいた、業務に見られる文書主義の実際。
              そして文書主義の入口である教育や研修についてご案内します。

【講演概要】
    ● タイトル  :「評価選別業務の実際」
    ● 講師    :飯能市郷土館 主幹
              柳戸 信吾様
    ● 講演概要 :将来の歴史的公文書や歴史史料を失わないため、公文書を適切に管理する
              仕組みとは。
              また関係部署との連携、評価選別の視点など、公文書管理法にて努力義務が
              課せられた地方自治体の現場担当者による、公文書管理業務の試行錯誤の
現状をお知らせします。

※詳しいことはhttp://www.wanbishi.co.jp/infomanage/info/110822130621.htmlでご覧ください。

« 東京大学史料編纂所「社会連携研究部門」公開シンポジュウム「図書館所蔵史料のデジタル化公開方式」 | トップページ | 第20回仙台市史セミナーとパネ ル展示「3.11 地球が震えた日から」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/52709726

この記事へのトラックバック一覧です: 公文書管理のあり方と実例 「第3回ワンビシ公文書管理セミナー」開催:

« 東京大学史料編纂所「社会連携研究部門」公開シンポジュウム「図書館所蔵史料のデジタル化公開方式」 | トップページ | 第20回仙台市史セミナーとパネ ル展示「3.11 地球が震えた日から」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...