« eドキュメントJAPAN 2011【10/12-14】 | トップページ | 公文書管理のあり方と実例 「第3回ワンビシ公文書管理セミナー」開催 »

2011.09.11

東京大学史料編纂所「社会連携研究部門」公開シンポジュウム「図書館所蔵史料のデジタル化公開方式」

標記のシンポジウムが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、東京大学史料編纂所のサイトの「ニュース&トトピックス」をご参照下さい。
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/index-j.html

日時:2011年10月14日(金)13:30-17:40 (18:00-20:00 懇親会:会費要)
会場:東京大学 本郷キャンパス 山上会館
 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_02_j.html

13:10  受付開始
13:30-13:40  あいさつ
 東京大学史料編纂所所長 榎原雅治
13:40-14:00  「図書館書館等所蔵史料の調査・整備研究」の目的と成果
 石川徹也 特任教授
14:00-14:35  史料のメタデータ等作成の設計と仕様
 梅田千尋 特任准教授
 共同研究参加者:(株)図書館流通センター
質疑(約15分)

休憩
15:00-15:30 (β版)システム紹介
 共同研究参加者:大日本印刷(株)
質疑(約20分)

15:50-16:20  史料のデジタル撮影と課題
 共同研究参加者:コンテンツ(株)
質疑(約15分)

16:35-17:05  図書館にとっての効果
 石川県立図書館:鷲澤 淑子
質疑(約15分)

17:20-17:40  研究プロジェクトへの期待
 西村達也 大日本印刷(株)常務役員
18:00-20:00  懇親会:山上会館、会費:4,000 円、受付にて申受

from Daily Searchvist http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« eドキュメントJAPAN 2011【10/12-14】 | トップページ | 公文書管理のあり方と実例 「第3回ワンビシ公文書管理セミナー」開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/52702154

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学史料編纂所「社会連携研究部門」公開シンポジュウム「図書館所蔵史料のデジタル化公開方式」:

« eドキュメントJAPAN 2011【10/12-14】 | トップページ | 公文書管理のあり方と実例 「第3回ワンビシ公文書管理セミナー」開催 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...