« 地域博物館の現状と今後の課題 | トップページ | 日本アーカイブズ学会研究集会「アーキビスト資格制度の実現に向けて:学会提案を議論する  Part2」開催■ »

2011.11.14

■全史料協関東部会の第264回定例研究会【11/29】

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会の関東部会が、標記の研究会を開催します。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、同部会のサイトの「最近変更したページ」をご参照下さい。
http://www.edu.gunma-u.ac.jp/~shozawa/zkkennew.html
----------
日 時 平成23年11月29日(火)  午後1時30分から5時まで
会 場 いたばし総合ボランティアセンター3階第4ボランティア・NPOル
ーム
 板橋区公文書館との複合施設(東京都板橋区本町24-1)
テーマ 『公文書をめぐる新たな時代 -管理と保全-』
内 容
報告1:「公文書管理法時代の幕開けとアーカイブズ-全史料協群馬大会の
位置づけ-」
 小高哲茂氏(群馬県立文書館)
報告2:「(仮称)全史料協群馬大会に参加して」
 (全史料協群馬大会参加者からの報告)
報告3:「福島県相馬市・南相馬市における被災経験と地域史料の保全」
 渡部恵一氏(八王子市市史編さん室)
報告4:「宮城県女川町の被災公文書の救済-群馬県立文書館の活動記録-」
 岡田昭二氏・瀧沢典枝氏(群馬県立文書館)
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« 地域博物館の現状と今後の課題 | トップページ | 日本アーカイブズ学会研究集会「アーキビスト資格制度の実現に向けて:学会提案を議論する  Part2」開催■ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/53241426

この記事へのトラックバック一覧です: ■全史料協関東部会の第264回定例研究会【11/29】:

« 地域博物館の現状と今後の課題 | トップページ | 日本アーカイブズ学会研究集会「アーキビスト資格制度の実現に向けて:学会提案を議論する  Part2」開催■ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...