« ■地方史研究協議会2011年度第1回研究例会「藩政アーカイブズ研究の現状」【11/26】 | トップページ | ■福島大学史学会大会2011年度大会特別企画「東日本大震災後の歴史資料保全活動 ─宮城・福島・茨城の現場から」【11/23】 »

2011.11.02

女性情報アーキビスト養成研修(入門)

期日: 平成23年12月1日(木)~12月2日(金)1泊2日
募集人数: 女性史関係者、女性関連施設職員、図書館職員、女性史や
女性アーカイブの保存・整理に関心をお持ちの方など30名

日程・内容
■第1日12月1日(木)
(1)開会13:30~13:45
挨拶:国立女性教育会館理事長 内海房子
オリエンテーション

(2)アーカイブと情報発信13:45~14:45
大規模災害時における情報の記録・保管・公開およびアーカイブの役割を学びます。
 講師:常磐大学教授 坂井和志

(3)アーカイブと著作権15:00~16:00
情報の公開・発信と著作権についての理解を深めます。
 講師:放送大学教授 尾崎史郎

(4)資料の保存・管理方法~紙資料編~ 16:15~17:15
媒体の保存管理と修復の基礎知識を身につけるとともに、被災資料への対応・事前
にできる対策等を紹介します。
 講師:株式会社資料保存器材 木部徹

(5)女性教育情報センター、女性アーカイブセンター見学17:30~18:00
(6)情報交換会(希望者のみ) 19:00~20:30
参加者相互の情報交換やネットワークづくりの場を提供します。

■第2日12月2日(金)
(7)アーカイブの危機管理9:45~10:45
防災計画の立案および実施、配架・収納の手段等、災害対策の具体的な方法について
学びます。
 講師:国文学研究資料館准教授 青木睦

(8)女性アーカイブ概論11:00~12:00
女性に関わる原資料の定義と意義について、歴史学の視点から捉えます。
 講師:上智大学教授 大澤正昭

(9)資料の保存・管理方法~フィルム・写真編~ 13:00~14:00
媒体の保存管理と修復の基礎知識を身につけるとともに、被災資料への対応・事前に
できる対策等を紹介します。
 講師:株式会社堀内カラー 肥田康

(10)事例報告および閉会挨拶14:15~14:45
国立女性教育会館女性アーカイブセンターの事例から女性アーカイブの普及・広報・
活用の方法を学びます。
 講師:国立女性教育会館情報課長 市村櫻子

主催:独立行政法人国立女性教育会館
会場:国立女性教育会館
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728 番地
(東武東上線武蔵嵐山駅下車徒歩12分)
URL: http://www.nwec.jp/

詳細はhttp://www.nwec.jp/jp/archive/archivist2011.htmlをご覧ください。

« ■地方史研究協議会2011年度第1回研究例会「藩政アーカイブズ研究の現状」【11/26】 | トップページ | ■福島大学史学会大会2011年度大会特別企画「東日本大震災後の歴史資料保全活動 ─宮城・福島・茨城の現場から」【11/23】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/53144166

この記事へのトラックバック一覧です: 女性情報アーキビスト養成研修(入門):

« ■地方史研究協議会2011年度第1回研究例会「藩政アーカイブズ研究の現状」【11/26】 | トップページ | ■福島大学史学会大会2011年度大会特別企画「東日本大震災後の歴史資料保全活動 ─宮城・福島・茨城の現場から」【11/23】 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...