« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012.01.30

■第7回「ライブラリーサイエンスの現在」連続講演会「デジタル・アーカイブとMLAの連携確立の枠組み─開発研究と人材養成─」【2/15】

標記の講演会が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、九州大学大学院ライブラリーサイエンス専攻のサイトをご参照下
さい。
http://lss.ifs.kyushu-u.ac.jp/?p=580
----------
日時:2012年2月15日(水)15時から16時30分
会場:九州大学中央図書館 新館4階 視聴覚ホール
講演:喜多 恵(岐阜女子大学研究員)
「デジタル・アーカイブとMLAの連携確立の枠組み ─開発研究と人材養
成─」
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2012.01.27

東京都公文書館専務的非常勤職員(公文書館専門員<整理閲覧業務担当>)の募集

職務内容:
1.公文書等の受入・整理・保存・利用及びデータベースによる管理等
2.視聴覚資料、マイクロフィルム等の整理・保存・利用及びデータベ
  ースによる管理、委託業務の管理事務等
3.書庫環境の管理、劣化資料の保全等の資料保存業務
4.閲覧室における閲覧窓口業務等

募集人員:1名

応募資格:以下の要件をすべて満たすこと。
1.文書や図面、写真等の記録資料の整理保存等について一定程度の能力
 がある者
2.歴史的資料に関して一定程度の知識を有する者
3.人文科学や社会科学の分野に関して一定程度の知識を有する者
4.心身共に健康である者
5.電子メールの送受信やWordを用いた文書作成、Excelを用いた表の作成、
 Access等のデータベースソフトを操作してデータ入力や検索等を行う等
 ができる者

申込方法:
次の1.及び2.の書類を平成24年2月8日(水)まで(当日消印有効)に
下記申込先(移転前)あて郵送してください。
応募書類は、選考及び採否の連絡等、採用に関連する業務にのみ使用し、
他の目的には使用しません。
なお、応募書類は返却しませんので、予めご了承ください。

1.東京都専務的非常勤申込書(写真貼付)
2.小論文:テーマ「あなたの応募動機と自身の能力の活用について」
 (1,200字程度、A4版、書式自由;パソコン使用可。)

申込・問い合わせ先:
東京都公文書館は、平成24年3月1日に移転します。

2月29日まで(移転前)
 〒105-0022 東京都港区海岸1-13-17
 電話(03)5470-1333

3月1日以降(移転後)
 〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-20-1
 電話(03)3707-2601

担当
 東京都公文書館庶務係 米澤・三澤

詳しいことはhttp://www.soumu.metro.tokyo.jp/01soumu/archives/99bosyu.htmでご覧ください。

2012.01.23

■シンポジウム「Art Archives - two:プラットフォームの形成に向けて」【1/28】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、主催者のサイトをご参照下さい。
http://art-archives.org/
----------
日時 2012年1月28日(土)13:30 - 17:00 13:00 開場
会場・参加費
 慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール(定員200名)
 事前申し込み制(参加費:1,000円)
登壇者
パネリスト
 渡部葉子
 野崎たみ子
 ミン・ティアンポ
パネルディスカッション・コーディネーター 水沢勉
主催等
主催 アート・アーカイヴ・プロジェクト / 慶應義塾大学アート・センター
/ 東京パブリッシングハウス / TEZEN
助成 タカシマヤ文化基金

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2012.01.22

鳥取県公文書館の専門員募集

鳥取県公文書館が、非常勤職員(専門員)1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。

・未整理の写真・映像フィルムの整理、簿冊等紙資料の劣化状況調査、複製本の作成と
 整理、IPMによる書庫管理、展示業務の補助、総合窓口業務(受付・案内、資料
 相談)に従事します。

受験資格は以下の通りです。

次のいずれかに該当し、パソコンを使用して情報管理・処理が行える者 
・歴史学・古文書学の分野で、四年制大学以上を卒業・修了した者(平成24年3月卒業・修
 了見込みの者を含む)。
・上に掲げる者と同等の知識・能力を有し、3年以上の実務経験がある者。

応募締切は、平成24年2月10日(金)です。

詳しくは、同館のサイトをご参照下さい。
http://www.pref.tottori.lg.jp/176861.htm

from Daily Searchivist http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

神戸大学附属図書館大学文書史料室の職員募集

神戸大学附属図書館大学文書史料室が、特命職員1名を募集しています。

職務内容は以下の通りです。
(1) 非現用文書を中心とした神戸大学に係る各種史料の収集・整理
(2) 収集史料の保存・管理(修復及びデジタル化を含む)
(3) 収集史料の提供・公開(デジタル化史料の公開を含む)
(4) 神戸大学の歴史に関する調査依頼への回答等
(5) 神戸大学の歴史に関する展示会の企画・開催
(6) 神戸大学の歴史に関する教育・研究の補助
(7) 公文書管理に関する学内講習会の実施
(8) その他必要とされる業務

応募資格は以下の通りです。
 次のいずれかの条件に該当する者
(1) 大学院修士課程修了以上の学歴を有し、大学もしくは公的機関が設置す
 る公文書館等で、前項の職務内容に相当する実務経験がある者
(2) 大学院において文書館学(アーカイブ学)の課程を修了、または修了す
 る見込みの者で、「公文書等の管理に関する法律」および関連法令につい
 ての知識を有する者
 なお、近代日本の教育史に関して知識を有することが望ましい。

応募締切は、平成24年2月10日(金)必着です。

詳しくは、同室のサイトをご参照下さい。
http://lib.kobe-u.ac.jp/www/modules/bunsho_c/index.php?content_id=54

from Daily Searchivist http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2012.01.20

アジア歴史資料センター非常勤職員募集

アジア歴史資料センターでは非常勤職員(調査員、研究員、一般事務)を
募集しています。

詳しいことはhttp://www.archives.go.jp/でごらん下さい。

2012.01.17

NPO法人映画保存協会非常勤職員 若干名を募集

2011年3月11日以降に離職し(あるいは今後 離職予定で)、求職中の方に限定。
募集締切は2012年1月末日《必着》です。

職種:映画保存/フィルムアーカイブ分野のNPO法人の非常勤職員
人数:若干名
任期:2012年4月1日~2013年3月31日(1年契約、更新なし、勤務開始月相談可)
待遇:[A]週3日勤務 月給130,000円以上[B]週4日勤務 月給170,000円以上、
    交通費支給、保険加入(雇用・労災・健康・厚生)
勤務地:東京都文京区千駄木5-17-3 NPO法人映画保存協会他イベント開催地
   (原則として東京都文京区内です)

※詳しいことはhttp://www.filmpres.org/でご覧ください。

2012.01.15

■福井県文書館の古文書調査専門員募集

福井県文書館が、嘱託職員(古文書調査専門員)1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
(1) 収集した古文書等の調査研究に関すること。
(2) 収集した古文書等の翻刻・編集に関すること。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
大学または大学院において日本史学等を専攻し、卒業または修了した者。自治
体史編さん事業、古文書調査等に従事した経験を有することが望ましい。
----------
求められる能力は以下の通りです。
----------
ア 古文書の整理、目録作成、撮影等ができること。
イ 福井県の歴史に深い関心があり、閲覧者の相談に対応できること。
ウ 近世・近代資料の翻刻および資料集の編集作業に習熟していること。
----------
応募締切は平成24年1月31日(火)です。
詳しくは、同館のサイトをご参照下さい。
http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/09/201201advertisement.html

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2012.01.14

脚本アーカイブズ・シンポジウム「失われた脚本・台本を求めて~文化リサイクルの意義」

日時:平成24年2月15日(水)13:30~17:00
会場:東京本館 新館講堂(定員300名、先着順)

プログラム(予定):
開会挨拶:長尾 真(国立国会図書館長)

第1部:座談会「夢―――脚本アーカイブズの、」
司会:堀川とんこう(演出家)
参加者
藤村志保(女優)
山田太一(脚本家)
中園ミホ(脚本家)
奥山侊伸(放送作家)

第2部:パネルディスカッション「デジタルアーカイブの潮流の中の脚本・台本」
司会:吉見俊哉(東京大学副学長)
パネリスト
木田幸紀(日本放送協会理事)
岡島尚志(東京国立近代美術館フィルムセンター主幹)
長尾真(国立国会図書館長)

申込方法:
詳細は近日中に以下に掲載されます。
http://www.ndl.go.jp/jp/event/index.html

問い合わせ先:
国立国会図書館 総務部 総務課 広報係
電話:03-3581-2331(代表)

※詳しいことはhttp://www.ndl.go.jp/jp/library/news/1192712_1484.htmlでご覧ください。

2012.01.13

高知県文化財団で学芸員募集

申込方法
1.持参する場合

採用試験申込書に必要事項を記入し、関係書類を添えて(財)高知県文化財団総務部(高知県立美術館2階)
まで持参のうえ提出してください。

※受付期限 平成24年1月20日(金)
受付時間は土曜日、日曜日、祝日を除く平日の午前8時30分から午後5時15分までとします。

2.郵送する場合

採用試験申込書に必要事項を記入し、関係書類を同封した封筒の表に「受験申込書在中」と朱書きし、
(財)高知県文化財団総務部あてに簡易書留で郵送してください。

※受付期限 平成24年1月20日(金)までに必着のこと。

※詳しいことはhttp://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/でご覧ください。

北九州市立文学館嘱託員(学芸員)の募集

募集人員:1名
応募資格:
(次の(ア)~(イ)の、いずれも満たす人)
(ア)昭和22年4月2日以降に生まれた人
(イ)大学を卒業した人又は大学院修士課程を修了した人(ただし、大学を卒業した人については、
   学芸員又は図書館司書の資格を有する人に限ります。)

いずれも平成24年3月末日までに卒業見込み、修了見込み、資格取得見込みの人を含みます。

募集期間:2012年02月05日まで

※詳しいことはhttp://www.kitakyushucity-bungakukan.jp/でご覧ください。

2012.01.12

宮内庁書陵部図書課宮内公文書館研究職員の採用

募集人員:1名
採用予定時期:平成24年4月1日
勤務地:東京都千代田区千代田1-1 宮内庁書陵部図書課
応募資格:
 1.昭和58年4月2日以降に生まれた者
 2.日本史,法学,政治学,アーカイブズ学等を専攻し,明治初期から戦前期にかけての文書
  類(翻刻されていないもの)を読解し,当時の時代状況,法制度等に即して記載内容を正
  確に把握し,かつ説明する能力を有すること。
 3.大学院修士課程を修了した者(採用時点で修了している見込みのある者を含む。),ある
  いはそれと同等以上と認められる者。実務経験があることが望ましい。

応募書類:(以下の全件を一括して提出すること)
 1.履歴書(写真貼付)1通
 2.大学学部卒業証明及び成績証明 各1通
 3.大学院修了(もしくは修了見込)証明及び成績証明 各1通
 4.志望動機(1,000字以内。様式随意)
 5.業績目録。書式は自由とするが,著書・論文など種類別(かつ発表順)にまとめ,連名の業
  績については応募者の分担範囲を明示すること。また,博士論文・修士論文・卒業論文は業
  績目録に含め,1,200字以内の要旨を別途添えること。
 6.主要業績(抜刷・コピー可)

書類送付先:〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
      宮内庁書陵部図書課庶務係長 花田あて
      必ず簡易書留とし,封筒の表に「宮内公文書館研究職員応募書類在中」と朱記する
      こと。
      なお,不採用となった場合は,応募書類は返却するので,宛先を明記のうえ返信用
      切手を貼付した返信用封筒を同封すること。
提出期限:平成24年2月10日(金)必着

※詳しいことはhttp://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/saiyo/sho-h240111-1.htmlでご覧ください。

2012.01.10

日本アーカイブズ学会2012年度大会のご案内

日時 2012年4月21日(土)13:00~17:00
        4月22日(日) 9:00~17:00
会場 学習院大学(JR山手線目白駅下車)

※詳しいことはhttp://www.jsas.info/modules/news/article.php?storyid=97でご覧ください。

額田記念東邦大学資料室:アルバイト募集

勤務時間:9:00~17:30(実働7時間30分)
休日:土日、休祝日および大学の定める休業日
給与:時給1,200円 ※交通費別途支給、社会保険あり
期間:2012年2月下旬から1年間(更新可)
業務内容:所蔵資料の目録作成、展示企画・作成など、資料室運営業務全般
勤務地:東京都大田区大森西5-21-16 学校法人東邦大学内
    JR蒲田駅から徒歩15分

応募資格:
・図書館、博物館など類似施設で勤務経験のある方
 (学芸員もしくは司書の資格があればなお良し)
・ワード、エクセルなどの基本操作ができる方
・医療史、教育史に関する知識のある方が望ましい

応募方法:履歴書・職務経歴書を下記連絡先までご郵送ください。
     書類選考ののち、通過者にのみご連絡の上、面接を行います。
     なお、応募書類は返却致しませんのでご了承下さい。
応募締切:2012年1月31日(火)必着
連絡先:
〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
学校法人東邦大学 法人本部経営企画部 
額田記念東邦大学資料室「アルバイト募集」係
(直通)03-5763-6583 担当:小関(オゼキ)

詳しいことはhttp://www.archives.toho-u.ac.jp/information/20120104.htmlでご覧ください。

2012.01.09

■全史料協近畿部会第114回例会【1/27】

標記の研究会が開催されます。
詳しくは、全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)のサイトをご参
照下さい。
http://www.jsai.jp/iinkai/kinki/e20111223.html
----------
日 時  平成24年1月27日(金) 午後2時~4時30分
場 所 大阪市城北市民学習センター研修室1
 所在地:大阪市旭区高殿6-14-6
 地下鉄谷町線・関目高殿駅 4号出口から徒歩3分
 今里線・関目成育駅 2号出口から徒歩6分
 京阪電車・関目駅から徒歩6分
 大阪市バス高殿・高殿7丁目下車すぐ
テーマ  「市町村立公文書館について-三豊市文書館を事例に-」
講 師  宮田克成氏(三豊市文書館)
時間割
  14:00~15:30 報告
  15:30~15:45 休憩
  15:45~16:30 質疑応答
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■第10回歴史文化をめぐる地域連携協議会「地域歴史文化の形成と災害資料─認識すること・記録すること・伝えることの意味を考える─」【1/29】

標記の研究会が開催されます。
詳しくは、神戸大学大学院人文学研究科地域連携センターのサイトをご参照下
さい。
http://www.lit.kobe-u.ac.jp/~area-c/kyougikai10.html
----------
2012年1月29日(日)11:00~17:00
神戸大学文学部B331号室(文学部B棟3F)
主催 神戸大学大学院人文学研究科、同地域連携センター
後援 兵庫県教育委員会(申請中)、兵庫県図書館協会、伊丹市教育委員会
(申請中)、人と防災未来センター(申請中)
プログラム
11:00~11:10 主催者挨拶
11:10~11:20 趣旨説明(奥村 弘・神戸大学地域連携推進室室長)
11:20~11:30 今年度の協議会のねらい(板垣貴志・神戸大学大学院人文学研
究科特命助教)
11:30~12:10 報告(1) 兒玉州平氏(人と防災未来センター震災資料専門員)
「災害展示の方法を考える─人と防災未来センター資料室の取り組みから─」
12:10~13:00 昼食・交流会
13:00~13:40 報告(2) 宮本 博氏(兵庫県立図書館館長補佐)
「地域歴史文化の形成拠点としての図書館-災害資料を伝えることの意味-」
13:40~14:20 報告(3) 高森順子氏(人と防災未来センター震災資料専門員)
「手記集を介したコミュニティ─「阪神大震災を記録しつづける会」の活動変
遷─」
14:20~14:50 交流会
14:50~15:30 報告(4) 小長谷正治氏(伊丹市立博物館館長)/水本有香氏
(同震災資料調査員)
「博物館と災害資料」
15:30~15:45 コメント 上村武男氏(水堂須佐男神社宮司)
15:45~17:00 総合討論
17:30~19:00 懇親会
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

■記録管理学会第138回例会【2/10】

標記の例会が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、記録管理学会のサイトの「学会主催・共催・協賛・後援行事」をご
参照下さい。
http://www.rmsj.jp/
----------
平成24年2月10日(金)15時00分~17時00分(予定)
講 演:「私の考える公文書管理の課題」
講師 瀬畑 源(せばた はじめ)一橋大学大学院社会学研究科特任講師
会場:日本文化興隆財団会議室(渋谷区千駄ヶ谷)受付14:30~
(アクセスURL http://www.nihonbunka.or.jp/access/index.html
参加料(1名につき): 会員2,000円  非会員 3,000円
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

2012.01.05

外務省非常勤職員の募集(外交史料館)

業務内容:外交史料館別館管理業務他
勤務場所:〒106-0041 東京都港区麻布台1-5-3
      外務省外交史料館
応募資格
(1)応募に際しては以下の項目を参考にして下さい。
 (イ)日本近現代史,外交史に知識を有していることが望ましい。
 (ロ)パソコンの操作ができること。
 (ハ)来館者に対する応対を苦にしないこと。
(2)なお,次のいずれかに該当する者は,今回の募集に応募できません。
 (イ)日本国籍を有しない又は,外国籍を有する者。
 (ロ)成年被後見人,被保佐人。
 (ハ)禁固以上の刑に処せられ,その執行の終わるまで,またはその執行を受けることがなくなるまでの者。
 (ニ)一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け,当該処分の日から2年を経過しない者。
 (ホ)日本国憲法施行の日以降において,日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し,又はこれに加入した者。

採用予定人数: 1名
勤務日,勤務時間:週5日(月曜日~金曜日)
         10時30分から17時15分まで(昼休み12時30分~13時30分)
         時間外勤務はありません。
任用開始時期:平成24年3月1日より平成24年3月31日まで
       (但し,勤務状況を勘案し更新可)
応募方法:採用を希望される方は平成24年2月10日(金曜日)<必着,但し2月10日付消印有効>までに
     下の担当者まで履歴書1通(写真貼付。携帯電話番号,メールアドレスがあれば記載。)を送
     付下さい。
     なお,送付いただいた履歴書はお返し出来ませんので,あらかじめ御了承願います。
履歴書送付先:〒106-0041
       東京都港区麻布台1-5-3
       外務省外交史料館総務室
       担当:内藤
       電話:03-3585-4511

※詳しいことはhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/index.htmlでご覧下さい。

2012.01.01

国立公文書館公文書専門員の採用

雇用形態:非常勤(国家公務員)

雇用期間:平成24年4月1日から平成25年3月31日(勤務成績等により更新することも可能)

応募資格:
 (1)政治学、行政学、法学(日本近代法制史)、歴史学(日本近現代史)、図書館情報学、
  アーカイブズ学、記録管理学等の分野で大学院修士課程を修了した者(平成24年3月修
  了見込みの者を含む)
 (2)(1)に掲げる者と同等の知識・能力を有し、概ね3年以上の実務経験がある者
 (3)情報管理・処理能力、調査分析能力に優れている者
 (4)外国語(英語・中国語・韓国語等)の能力に優れている者

職務内容:
 (1) 国の機関等からの公文書の移管等に係る諸業務
 (2) 一般の利用(目録、公開、普及啓発等)のための諸業務
 (3) 国内及び諸外国の公文書館等に関する情報収集・調査研究
 (4) 上記に関連する情報システム及びデータベースの構築・管理に関する諸業務
 (5) その他公文書管理法、公文書館制度の運用に係る諸業務

<あて先>
   〒102-0091
    東京都千代田区北の丸公園3-2
    独立行政法人国立公文書館総務課
      担当: 内山 あて

※詳しいことはhttp://www.archives.go.jp/でご覧ください。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...