« 高知県文化財団で学芸員募集 | トップページ | ■福井県文書館の古文書調査専門員募集 »

2012.01.14

脚本アーカイブズ・シンポジウム「失われた脚本・台本を求めて~文化リサイクルの意義」

日時:平成24年2月15日(水)13:30~17:00
会場:東京本館 新館講堂(定員300名、先着順)

プログラム(予定):
開会挨拶:長尾 真(国立国会図書館長)

第1部:座談会「夢―――脚本アーカイブズの、」
司会:堀川とんこう(演出家)
参加者
藤村志保(女優)
山田太一(脚本家)
中園ミホ(脚本家)
奥山侊伸(放送作家)

第2部:パネルディスカッション「デジタルアーカイブの潮流の中の脚本・台本」
司会:吉見俊哉(東京大学副学長)
パネリスト
木田幸紀(日本放送協会理事)
岡島尚志(東京国立近代美術館フィルムセンター主幹)
長尾真(国立国会図書館長)

申込方法:
詳細は近日中に以下に掲載されます。
http://www.ndl.go.jp/jp/event/index.html

問い合わせ先:
国立国会図書館 総務部 総務課 広報係
電話:03-3581-2331(代表)

※詳しいことはhttp://www.ndl.go.jp/jp/library/news/1192712_1484.htmlでご覧ください。

« 高知県文化財団で学芸員募集 | トップページ | ■福井県文書館の古文書調査専門員募集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/53732114

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本アーカイブズ・シンポジウム「失われた脚本・台本を求めて~文化リサイクルの意義」:

« 高知県文化財団で学芸員募集 | トップページ | ■福井県文書館の古文書調査専門員募集 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...