« ■JIIMA文書情報マネジメントセンターガイドラインI──保管施設・集配送・管理単位編── | トップページ | 国立公文書館非常勤職員採用 »

2012.02.20

■デジタルアーカイブの里を訪ねて

PConlineの2008年10月6日から2011年4月19日までの連載コラムです。
http://pc.nikkeibp.co.jp/special/lbp/column/archive/
以下の記事から構成されています。
-その日の展示物を確認できる東京国立博物館
-地方から発信する上田市のデジタルアーカイブ
-明治期から第二次大戦終結までの史料を公開─「坂の上の雲」をアーカイブ
で見るアジア歴史資料センター
-国の公文書をアーカイブで閲覧できる国立公文書館
-石川ゆかりの古美術品や作家をネットで閲覧できる石川県立美術館
-国立国会図書館  国内最多の文献を生かした電子展示の魅力
-国際子ども図書館 子どもの未来を拓く、そして懐かしさ
-国立西洋美術館 名画入門はまずここから
-国立科学博物館 地球と人類のアーカイブ
-京都服飾文化研究財団 ファッション再現の記録
-岩手県立美術館 県ゆかりの作家に集中した強み
-国立劇場 記録がささえる伝統芸能の記憶
-九州国立博物館 デジタルが再現する古代のすがた
-JAXA 宇宙へ、挑戦の記憶
-根津美術館 リピーターへの道しるべ
-アド・ミュージアム東京  「広告は時代の合わせ鏡」を実感する
-早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館 多様なコレクションと研究が支える
アーカイブ
-三重県立美術館 館の活動がガイドする「日本近代絵画」
-秋田県立図書館 豊かな資料が秋田を語る
-東京国立近代美術館 フィルムセンター  大事にすればフィルムは頼りになる
-慶應義塾大学メディアセンター 大学図書館ならではの使命とは?
-デジタルアーカイブのこれから~連載終了に当たって

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■JIIMA文書情報マネジメントセンターガイドラインI──保管施設・集配送・管理単位編── | トップページ | 国立公文書館非常勤職員採用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/54030976

この記事へのトラックバック一覧です: ■デジタルアーカイブの里を訪ねて:

« ■JIIMA文書情報マネジメントセンターガイドラインI──保管施設・集配送・管理単位編── | トップページ | 国立公文書館非常勤職員採用 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...