« ■第3回公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議【2/24】 | トップページ | 全史料協関東部会第256回研究会開催 »

2012.02.05

■TeLL-Netフォーラム2012「災害の記憶・記録の保存と語り継ぎ」【2/28】

標記のフォーラムが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センターのサイトをご参照下
さい。
http://www.dri.ne.jp/center/news.html
----------
日時 平成24年2月28日(火) 13:00~17:00
場所 阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター東館1F「こころのシア
ター」
主催 テルネット・フォーラム実行委員会
テーマ 災害の記憶・記録の保存と語り継ぎ
プログラム
開会 主催者あいさつ
 小林郁雄(世界災害語り継ぎネットワーク(TeLL-Net) 事務局長)
基調講演1 「災害の語り継ぎの意義」
 貝原俊民((公財)ひょうご震災記念21 世紀研究機構理事長)
基調講演2 「災害の語り継ぎ研究」
 河田惠昭(人と防災未来センター長)
報告「テルネットと世界災害語り継ぎ」
 深澤良信(世界災害語り継ぎネットワーク(TeLL-Net) 事務局次長
休憩
パネルディスカッション第1部「津波の記憶・記録とミュージアム」
コーディネーター:阪本真由美(人と防災未来センター主任研究員)
パネリスト:
 ジャスマンJ マールフ(インドネシア国アチェ観光文化庁長官)
 熊谷賢(岩手県陸前高田市海と貝のミュージアム兼陸前高田市立博物館主任
学芸員)
 橋本裕之(盛岡大学教授、青森県三沢市文化施設活性化アドバイザー)
休憩
パネルディスカッション第2部「メディアによる災害記録の保存と語り継ぎ」
コーディネーター:太田尚志(MBSラジオ局番組センター(報道)プロデュー
サー)
パネリスト:
 須藤宣毅(河北新報社記者)
 安藤文暁(神戸新聞社記者)
 近藤誠司(NHK大阪放送局専任ディレクター、人と防災未来センター特別
研究調査員)
企画展示
 同フォーラムの開催と併せて、全国各地に点在する津波に関する石碑(日本
最古の津波碑と言われている徳島県由岐町の津波供養碑等)を紹介する展示を
実施する。(東館1階ロビー)
参加費 無料
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■第3回公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議【2/24】 | トップページ | 全史料協関東部会第256回研究会開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/53912297

この記事へのトラックバック一覧です: ■TeLL-Netフォーラム2012「災害の記憶・記録の保存と語り継ぎ」【2/28】:

« ■第3回公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議【2/24】 | トップページ | 全史料協関東部会第256回研究会開催 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...