« ■『レコード・マネジメント』第61号 | トップページ | ■東京国立近代美術館フィルムセンターの任期付研究員公募 »

2012.04.30

■『アーカイブズ学研究』第15号

『アーカイブズ学研究』第15号(2011年11月)の主な内容は以下の通りです。
----------
特集 日本アーカイブズ学会2011年度大会企画研究会報告
 〈広がりゆく「デジタルアーカイブ」とアーカイブズ〉
開催趣旨
 研究小委員会
国立公文書館におけるデジタルアーカイブの取組み
 八日市谷哲生
公共放送によるインターネット時代のコンテンツ展開
 ─NHK戦争証言アーカイブスのこころみ─
 宮本聖二
デジタルアーカイブの15年 ─それが意味するもの─
 笠羽晴夫
コメント 1
 水谷長志
コメント 2
 谷口知司
コメント 3
 森本祥子
論文
帝国と植民地における不均衡残存記録の構造と植民地支配の特徴
 ─朝鮮総督府の山林資源記録を中心に─
 金慶南
動向
国際シンポジウム「ビジネス・アーカイブズの価値
 ─企業史料活用の新たな潮流」参加記
 森本祥子
書評
研谷紀夫著『デジタルアーカイブにおける「資料基盤」統合化モデルの研究』
 松尾美里
青山英幸編『電子時代のアーカイブズ学教育─第2回アジア太平洋アーカイブ
ズ学教育国際会議報告集』
 平野泉
国文学研究資料館編『中近世アーカイブズの多国間比較』
 白井哲哉
紹介
『水損史料を救う』
 児嶋ひろみ
『紙と本の保存科学』
 大湾ゆかり
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■『レコード・マネジメント』第61号 | トップページ | ■東京国立近代美術館フィルムセンターの任期付研究員公募 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/54598683

この記事へのトラックバック一覧です: ■『アーカイブズ学研究』第15号:

« ■『レコード・マネジメント』第61号 | トップページ | ■東京国立近代美術館フィルムセンターの任期付研究員公募 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...