« ■地方公共団体の職場における能率向上に関する研究会の報告書 | トップページ | 埼玉県立文書館が平成24年度アーカイブズ実習受入れ »

2012.04.14

国立公文書館公文書専門員の採用について

 次のとおり公文書専門員を募集いたします。


雇用形態:非常勤(国家公務員)

雇用期間:平成24年6月1日から平成25年3月31日(勤務成績等により更新することも可能)

応募資格:
 (1)政治学、行政学、法学(日本近代法制史)、情報学、情報工学 の分野で大学院修士課
  程を修了した者
 (2)(1)に掲げる者と同等の知識・能力を有し、概ね3年以上の実務経験がある者
 (3)情報管理・処理能力、調査分析能力に優れている者
 (4)外国語(英語・中国語・韓国語等)の能力に優れている者
 (5)コンピュータネットワークを活用した情報システム(特にデジタルアーカイブや電子記
  録管理に係るもの)の設計、構築、運用に係る知識を有する者

就業時間:9:00~17:30

休憩時間:45分

賃金形態:日給月給制

賃  金:11,876円/日以上(経験年数による)

休  日:土日祝日、年末年始等

就業場所:東京都千代田区

加入保険:雇用保険 健康保険 厚生年金
  ※ 国家公務員退職手当法が適用された場合、雇用保険は適用除外となります。また、再
    採用により引き続いて1年を超えて勤務した場合、国家公務員共済組合法が適用され、
    健康保険、厚生年金保険は適用除外となります。

諸手当:通勤手当(月額55,000円以内)、扶養手当、住居手当、期末・勤勉手当(年2回)

退職手当:一定の条件を満たした場合、国家公務員退職手当法が適用され退職手当が支給されます。

職務内容:
 (1)デジタルアーカイブ及び電子公文書システムに係る調査検討、設計、構築、運用に係る諸業務
 (2)国内及び諸外国の公文書館等に関する情報収集・調査研究
 (3)一般の利用(目録、公開、普及啓発等)のための諸業務
 (4)その他公文書管理法、公文書館制度の運用に係る諸業務

採用人数:若干名

応募要領:次の書類を以下のあて先まで郵送願います。
  (1) 履歴書(市販の用紙。カラー写真貼付)
  (2) 最終学歴証明書
  (3) 成績証明書(学部及び大学院)
  (4) 研究業績、実務経験等一覧(A4判用紙(横書き)に記載(様式任意))
  (5) 志望動機(A4判用紙(横書き)。1200字程度)
    ※ 応募書類は、返却いたしません。
<あて先>
   〒102-0091
    東京都千代田区北の丸公園3-2
    独立行政法人国立公文書館総務課 内山

募集期限:平成24年5月7日(月)必着

選考方法:
 (1) 書類審査(1次審査)
 (2) 面接試験(2次審査) 平成24年5月中旬から下旬の予定
                    (詳細は、おって連絡します)


<問合せ先>
  独立行政法人国立公文書館総務課 船坂、内山
  電話(03)3214-0623(直)


http://www.archives.go.jp/top/saiyou.html

« ■地方公共団体の職場における能率向上に関する研究会の報告書 | トップページ | 埼玉県立文書館が平成24年度アーカイブズ実習受入れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/54467417

この記事へのトラックバック一覧です: 国立公文書館公文書専門員の採用について:

« ■地方公共団体の職場における能率向上に関する研究会の報告書 | トップページ | 埼玉県立文書館が平成24年度アーカイブズ実習受入れ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...