« ■東京国立近代美術館フィルムセンターの任期付研究員公募 | トップページ | 全史料協関東部会 総会・記念講演会を開催 »

2012.05.07

■国際シンポジウム「記録管理の専門職はなぜ必要か」【5/21】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、ARMA東京支部のサイトの「イベント情報」をご参照下さい。
http://www.arma-tokyo.org/index.htm
----------
開催日:5月21日(月)13:00~17:00
会場:学習院創立百周年記念会館小講堂(正門よりお入りください)
 〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
 Tel:03-3986-0221(代表)
主催: ARMA International東京支部、日本アーカイブズ学会の共催
後援:学習院大学大学院アーカイブズ学専攻、記録管理学会、九州大学大学院
統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻
会費等:国際シンポジウムのみは無料
プログラム「記録管理の専門職はなぜ必要か」*逐次通訳付
1.基調講演(13:15~14:45)「アメリカにおける記録管理専門職の現状と課
題」
 講師 ARMA International会長 ガリーナ・ダツコフスキー氏(Galina
Datskovsky)
2.パネルディスカッション(15:00~16:30)「記録管理の専門職育成と課題
について」
パネラー
 ARMA International会長 ガリーナ・ダツコフスキー
 日本アーカイブズ学会前会長、学習院大学教授 高埜利彦
 記録管理学会会長 中央大学教授 山崎久道
 ARMA International東京支部会長 西川康男
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■東京国立近代美術館フィルムセンターの任期付研究員公募 | トップページ | 全史料協関東部会 総会・記念講演会を開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/54654553

この記事へのトラックバック一覧です: ■国際シンポジウム「記録管理の専門職はなぜ必要か」【5/21】:

« ■東京国立近代美術館フィルムセンターの任期付研究員公募 | トップページ | 全史料協関東部会 総会・記念講演会を開催 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...