« ■アーカイブとは何か: 石板からデジタル文書まで、イタリアの文書管理 | トップページ | 神奈川県立公文書館主催「アーカイブズ講座~公文書館が結ぶ過去、現在そして未来~」 »

2012.05.31

■■「デジタル時代のアート・アーキビスト―教育と現場―」概要■■

また、随時JADSウェブサイトを更新してまいります。
http://www.jads.org/news/2012/20120609.html

近年、美術やパフォーマンスなど広義のアートに関するアーカイヴズ構築の必要
性に対する社会的な認知は次第に進み、2010年には政府の文化審議会による報告
でも「文化芸術分野のアーカイブ構築」が重点的に取り組むべき施策の一つとし
て、取り上げられるに至りました。
その一方で、JADSの中では、このようなアーカイヴズを担って行くべき次世代人
材の育成とそのキャリア支援の具体的な議論が行われてきました。デジタル技術
の持つ社会的、学術的、そして、芸術的な意味の改変が大きなうねりとなってお
り、時代の要請に対応して、学芸員資格認定制度の改訂が行われ、また関連学会
でも、アーキビスト認定の議論が立ち上がってきています。昨今の厳しい社会状
況を見据えると、大学という教育の現場で資格認定の問題は、卒業生の将来に
とって重要な問題でもあります。
本シンポジウムでは、その必要性が加速度を増しているともいえるデジタル技術
と芸術についての基礎教養と公的な資格のありかたについて提起・議論を行うと
ともに、教育の成果をどのようにして有効にアーカイヴズ構築の現場に反映して
ゆくかについて、現在、文化庁が支援するプロジェクトとして進行中の「写真原
板アーカイブ」を一つの素材に、意見を交えてゆきたいと考えます。


【日程】 2012年6月9日(土)、10日(日)
会場:日本大学藝術学部 江古田校舎 E-301(東棟)
http://www.art.nihon-u.ac.jp/access/

【主催】アート・ドキュメンテーション学会
【協力】日本大学藝術学部・共同研究「アート・アーカイブ構築についての基礎
研究」グループ/公益社団法人日本写真家協会
【後援:】記録管理学会、情報処理学会CH研究会、情報知識学会、日本アーカイ
ブズ学会、日本ミュージアム・マネージメント学会(五十音順)
【参加費】会員1,000円(学生会員500円)、非会員2,000円(学生1,000円)

*参加費は当日いただきます。
*後援学会会員は会員価格でご参加いただけます。
*日本大学藝術学部、教職員、並びに、学生、大学院生は、年次大会参加費は無
料です。

【参加申し込み】下記申込みフォームをご利用ください。
http://bit.ly/JADS2012

【お問い合わせ】〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22
大学生協学会支援センター内 アート・ドキュメンテーション学会事務局
TEL:03-5307-1175 FAX:03-5307-1196
E-mail: jads■univcoop.or.jp
*電話での応答は「大学生協学会支援センターです」となります。

(菱村)

« ■アーカイブとは何か: 石板からデジタル文書まで、イタリアの文書管理 | トップページ | 神奈川県立公文書館主催「アーカイブズ講座~公文書館が結ぶ過去、現在そして未来~」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/54841114

この記事へのトラックバック一覧です: ■■「デジタル時代のアート・アーキビスト―教育と現場―」概要■■:

« ■アーカイブとは何か: 石板からデジタル文書まで、イタリアの文書管理 | トップページ | 神奈川県立公文書館主催「アーカイブズ講座~公文書館が結ぶ過去、現在そして未来~」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...