« ■第11回「ライブラリーサイエンスの現在」連続講演会「歴史的公文書保存と人材育成の展望」【8/21】 | トップページ | 「日本アーカイブズ学会登録アーキビストに関する規程」が公表 »

2012.07.30

■『記録と史料』第22号

『記録と史料』第22号(2012年3月発行)の主な内容は以下の通りです。
----------
特集1・東日本大震災と記録資料
東日本大震災臨時委員会の活動について
 福島 幸宏
宮城県女川町役場の被災公文書の救援 ‐群馬県立文書館の活動報告‐
 岡田 昭二・瀧沢 典枝
新潟県長岡市における東日本大震災避難所資料の収集・保存
 田中 洋史
特集2・公文書管理法の施行
公文書管理法と京都大学大学文書館
 西山  伸
島根県公文書等の管理に関する条例と島根県公文書センターについて
 岩崎 健児
公文書管理条例の制定と安芸高田市の文書管理改善活動
 高下 正晴
研究
地方分権時代の文書管理
 清水 惠枝
学校統廃合と学校アーカイブズの保存 ‐新潟県の事例を中心に‐
 山本 幸俊
アーキビストの眼
平成23年度公文書館機能普及セミナーin沖縄/公文書講演会「公文書管理の現
場から─いま、私たちができること」開催記録
 玉川 紘子
国際シンポジウム参加記 改組とアーカイブズ/アーキビストのスキル
 毛塚 万里
世界の窓
シニア・アーキビストの海外ボランティア活動
 大西  愛
ARA&ICA/SPAエジンバラ国際会議2011参加報告
 小川千代子
アーカイブズ・ネットワーク -北から南から-
九州大学大学院「ライブラリーサイエンス専攻」について ‐記録管理・アー
カイブに大いなる夢を託して‐
 三輪 宗弘・折田 悦郎
淑徳大学アーカイブズの開館
 桜井 昭男
歴史的公文書の保存・活用に係る大分県と市町村との連携・支援について
 大城  博
レファレンス協同データベースへの参加
 辻川  敦
書評と紹介
松岡資明『アーカイブズが社会を変える』
 新原 淳弘
岡本哲和『アメリカ連邦政府における情報資源管理政策‐その様態と変容‐』
 藤吉 圭二
瀬畑  源『公文書をつかう 公文書管理制度と歴史研究』
 山崎 一郎
資料ふぁいる
東日本大震災における機関会員の安否確認情報
会員刊行物情報
全史料協この一年
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■第11回「ライブラリーサイエンスの現在」連続講演会「歴史的公文書保存と人材育成の展望」【8/21】 | トップページ | 「日本アーカイブズ学会登録アーキビストに関する規程」が公表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/55313000

この記事へのトラックバック一覧です: ■『記録と史料』第22号:

« ■第11回「ライブラリーサイエンスの現在」連続講演会「歴史的公文書保存と人材育成の展望」【8/21】 | トップページ | 「日本アーカイブズ学会登録アーキビストに関する規程」が公表 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...