« ■東京大学史料編纂所附属前近代日本史情報国際センターの助教公募 | トップページ | ■第6回資料保存シンポジウム【10/22】 »

2012.09.16

■平成24年度画像保存セミナー【11/2】

日本写真学会が、標記のセミナーを開催します。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、同会のサイトをご参照下さい。
http://www.spstj.org/event/nissya_e_syosai_94.html
----------
開催日時 2012年11月2日(金) 9:55-18:00 (9:30受付開始)
開催場所 東京都写真美術館ホール
(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)
主催:一般社団法人 日本写真学会
協賛;日本写真芸術学会、一般社団法人 文化財保存修復学会 財団法人 日本
博物館協会、東京都写真美術館
セミナープログラム
10:00~10:40 講演1.津波水損写真:カビ被害への対策
東京文化財研究所 名誉研究員 新井英夫
10:45~11:40 講演2.フィルム保存のための保存環境づくり-経費節減のアイ
デア
東京文化財研究所 保存修復科学センター 佐野千絵
11:45~12:25 講演3.マイクロフィルムの保存と現況
 コダック株式会社エンタープライズソリューション本部 ドキュメントイ
メージング営業部 楢林幸一
12:30~13:10 講演4.大型インクジェットプリンタを用いた文化財の高精細度
複製
 キヤノン株式会社 Lプリンタ事業部 Lプリンタシステム開発センター 勝間

14:10~14:50 講演5.ガラス乾板画像の再生について  -八幡製鐵所保管の
記録写真(銀塩ガラス乾板)のデータ化とプリント-
 新日本製鐵株式会社 八幡製鐵所 総務グループ 網岡健司
 セイコーエプソン株式会社 商業プリンター企画設計部 岩本康平
14:55~15:50 講演6.半導体不揮発性メモリの超長期保管メモリとしての可
能性
 神奈川大学 理学部 数理・物理学科 小林敏夫
16:05~17:00 講演7.光ディスク(BD-R)による電子化データの長期保存
 パイオニア株式会社 研究開発部 谷口昭史
17:05~18:00 講演8.一般ユーザーにおける画像保存に関する考察
 アマチュア写真家・株式会社ニコン 映像カンパニー 開発本部 山野泰照
・参加費:学会および協賛学協会会員 6,000円 非会員 8,000円 学生 2,000円
・定員: 180 名(定員になり次第締切りますのでお早めにお申し込み下さい)
・懇親会: 講演者と参加者の自由な討論の場、および参加者相互の情報交換や
交流を深める場として、セミナー終了後に懇親会を開きます。(会費: 3,000円)
・申込締切: 平成24年10月15日(月)
----------

from 「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

« ■東京大学史料編纂所附属前近代日本史情報国際センターの助教公募 | トップページ | ■第6回資料保存シンポジウム【10/22】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4836/55674482

この記事へのトラックバック一覧です: ■平成24年度画像保存セミナー【11/2】:

« ■東京大学史料編纂所附属前近代日本史情報国際センターの助教公募 | トップページ | ■第6回資料保存シンポジウム【10/22】 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

催事カレンダー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

図書の案内

  • 小川千代子著: 電子記録のアーカイビング
    日外アソシエーツ 213 p ; サイズ(cm): 210 x 148 \2,800
    電子記録は、怖い?! (★★★★★)
  • 小川千代子、高橋実、大西愛編著: アーカイブ事典
    大阪大学出版会 A5版 320頁 2500円 アーカイブの情報が一杯詰まった本。 (★★★★★)

雑誌記事速報

  • 雑誌記事速報
    Loading...